FC2ブログ

With a Happy Ending

花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

ご心配をお掛けして・・・

16
おはようございます。昨日の記事にたくさんコメントを頂いてしまい恐縮です。心配をお掛けしてすみません!いや...実は、たぶん多くの方は『そんなに気にしないで~』とコメントを下さるだろうな...と思っていたので、投稿した後に、ブログの設定を『コメント受付なし』に変えたつもりだったんです(;^_^A 自分の気持ちの問題だから大丈夫だよ~というつもりで...。でも初めてのことだったので、どうやら『投稿後の記事は別に設定...

申し訳ありませんでした。

64
おはようございます。Happyendingです。仕事前なのでちょっと急ぎで申し訳ありません。昨夜投稿した18.5話、下げさせていただきました。私としてはすっごく書きたかったところなのですが、指摘のコメントが入りました。私は和装の知識がなく(だから総ちゃんのお話は書けない...汗)、これでも今回のお話はだいぶ調べたんですけどね.。『名古屋帯は浴衣には使わない』:これは知識的にある程度は分かっていたのですが、いくつかネ...

ブラックバカラ 18

5
「ねぇ、どこに向かってるの?」「バーゲンだろ?」「どこの?」「まぁ、任せとけって。」いまいち成り立っていない会話に、本当に大丈夫かな...?とつくしの頭に一抹の不安が過る。一方の司は優秀な秘書を持っていた。リムジンにつくしを乗せるとすぐに西田が司に耳打ちした。『バーゲン』とは半期に一度の大安売りのことらしい。彼からすれば、すでに秋冬シーズンから来年の春物をチェックし終えたこの時期に、バーゲンでは今季...

ブラックバカラ 17

3
「よぅ」___ドキッ!恐る恐る見上げると、そこにはやはり.....「よ.....う?」1週間ぶりに見る司がいた。「ご無沙汰してます、道明寺さん。」「お前......三条か?」「はい。道明寺さんの記憶に留めて頂けていたなんて光栄です。」「桜子も道明寺と知り合い?」「まぁ...英徳ですからね。」「ふーん......」桜子だって名家のお嬢様だ。司と知り合いでもおかしくはない。「英徳の高等部にいたよな?」「はい。」英徳学園高等部.....

ブラックバカラ 16

4
「それで?超ハイスペックな恋人ができた感想は?」メープルホテルのカフェテリア。向かい合って座っているのはつくしと桜子だ。6年前、司が記憶を無くしNYに渡った後も、ずっとつくしの傍にいてくれた彼女の親友たち。T4と呼ばれる仲良し4人組のメンバーである滋と優紀は仕事でそれぞれドバイと九州にいて、しばらく東京を離れている。今のつくしに司との過去の記憶が無いことも知っている。あきらから二人がまた付き合い出したと...