FC2ブログ

With a Happy Ending

花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

時にはこんな私でも エピローグ

3
きっちり2時間、二人きりのデートを楽しんだ。しかも、いわゆる庶民の公園デート。ただ二人きりで歩いているだけだけど、とても贅沢な時間。こんなこと、今の司と出来るなんて思ってもいなかった。楽しい。それに嬉しい。少し歩いては道から逸れて、木陰に入ったり、建物の陰に入ったり。その度に司から濃厚なキスが降ってきて、司の愛がたくさん伝わってきて、心が幸せで満たされていく。テイクアウトしたコーヒ―を飲んだ司が、「...

時にはこんな私でも 後編

6
娘とのデート。これって初めてじゃねーかな。悠が生まれてから、たまにある休日はずっと3人で過ごしてきた。けど、第二子を妊娠したつくしは、悠の時に比べると体調が悪くて、つわりも辛そうだった。先週は悠を連れて公園に行ったところで、立ち眩みを起こしたとSPから報告を受けた時には、居ても立ってもいられなくなった。俺の命よりも大切なつくし。俺が永遠の愛を誓った相手だ。彼女より大切な人間なんてこの世にいやしない。...

時にはこんな私でも 前編

12
このお話はEternalのその後になります。***「しゅき.....」「俺も好きだ。」「かっくいい......ペシペシペシ」「イテテ.....止めろ。お前も可愛いぞぉ、悠。」「でーとぉっ!!」「おー、デートしような。」「ままは?」「んー?今日は二人だけだ。」「きゃっ......バシバシバシ」「イテーって、止めろっ。」「きゃーっ!!」・・・・・・。目の前の超ゴージャスなリビングで繰り広げられるバカップル同然のこの会話。3歳児とそ...

あとがき他

6
少しだけご無沙汰しております。Happyendingです。慌ただしい日々が続き、『Telephone Love』のお礼も出来ずにいましたが、今日は久しぶりにゆっくりしています(*´▽`*)つい先日、やっとのこと、2周年の記事にもコメントの返信をしました。良かったらご確認を(*^^*)さて、『Telephone Love』のあとがきを少し・・・書き始めた頃は、電話だけで繋がっている二人の会話を毎回書こうかとか、そんなことを考えていたんです。でも。やっ...

Telephone Love 40 (完)

19
最終の書類に目を通し、サインを終えると、俺は視線を上げた。執務室のガラス窓から差し込む柔らかな光。どこまでも続く青空なんて久しぶりに見たような気がする。「司様、そろそろです。」「ああ。」立ち上がり、ドアへと向かう。こんなにも足取りが軽いのはいつ以来だ?エレベーターに乗り、1階ロビーを目指す。ふっと、いつか、牧野を追いかけて走り回ったことを思い出した。俺はいつも、あいつを追いかけてる。あいつが欲しく...