With a Happy Ending

花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

Telephone Love 22

4
あれぇ・・・?朝、目が覚めると、体がポカポカ暖かい。っていうか、暑い?んーって伸びをしようと思っても、体が動かなくて、はて?と首だけキョロキョロさせたら、師匠があたしを抱きしめて眠ってた。しかも、恥ずかしいから背中を向けて寝始めた筈なのに、起きたら向き合った形で抱きかかえられてる。もう、ここ数日ずっとこんな感じで、それが決して嫌なんかじゃないんだけど・・・どうしてこんなことになったんだっけ?ゴソゴ...

Telephone Love 21

10
本日、いきなりの西田さん目線です( *´艸`)どうぞお付き合いくださいませ~(*^^*)***数年前までは道明寺楓社長の側近であった私は、そのご子息司様のことはよーく存じ上げていた。中学生の頃から荒れ始め、暴力沙汰を起こしては金で揉み消すの繰り返し。その度に顔色も変えずに指示をだす楓社長を、私は途轍もなく恐ろしい方だと思った。だが、高校を卒業しアメリカに渡った司様は、周囲の予想をはるかに超える活躍を見せた。...

Telephone Love 20

5
「.........本当は怒ってるんでしょ?」「怒ってねぇって。」歓迎会終了後、来週の打ち合わせだと言って強引に牧野をリムジンに乗せた。どうぞ二次会へ!と騒ぐ重田には西田を差し出したから、俺たちは今、二人きりだ。「嘘っ。怒ってるからあんなこと聞いたんでしょ?」「ちょっと揶揄っただけだ。」「ちょっとじゃないし。」ぷーっと膨れている俺の牧野は、相変わらず食っちまいたいぐらいに可愛い。「好きな女をイジメたくなる...

Telephone Love 19

8
俺は別に怒った訳でも何でもねーぞ!!(って、誰に弁解してんだ?・・俺。)あの朝、あいつが言ったあの言葉。『あたし、一緒に暮らさなくていい。』多少のショックがなかったとは言わねーけど、これを言われるのは想定内だった。この提案は早すぎたと自分でも思うから。キスだけでテンパってる牧野のことだ。一緒に暮らすなんて、一発OKの返事が聞ける訳ねぇってことは初めから分かりきってた。けど、こうなったら、毎日でも部屋...

Telephone Love 18

8
朝、目が覚めたと思ったら目の前には師匠がいて、ああ、あたしはまだ夢の中なんだって思った。眠ってる師匠・・・初めて見た。ドクン・・ドクン・・・なんだかドキドキする。本当にきれいな顔立ち。彫が深くて、同じ日本人じゃないみたい。ネクタイは緩められているけど、スーツのまま寝てたら苦しいんじゃないかな。スーツ脱がせてあげようかなぁ・・・なーんて、夢の中だからと大胆な行動に出ようとしたあたしの目の前で、すーっ...