Index

588: こんばんは。

今朝の大阪直下型の地震。私も大阪ではあり

  • 5
  • -

587: Telephone Love 6

『もう大丈夫か?』「うん............ごめ

  • 12
  • -

586: Telephone Love 5

社会人になって4日目。3日間の全体社内研

  • 12
  • -

585: Telephone Love 4

俺があいつに初めて電話をかけたのは、日曜

  • 5
  • -

584: Telephone Love 3

Tururururu…Tururururu…Tururururu……___

  • 10
  • -

583: Telephone Love 2

波田君にかけた電話は5コールぐらいで繋が

  • 7
  • -

582: Telephone Love 1

「俺、ずっと牧野のことが好きだったんだ。

  • 7
  • -

581: 幸せのオーラ

おはようございます(*^^*)昨日少し時間があ

  • 4
  • -

580: 今後のこと

こんばんは。Happyendingです。いつも拍手

  • 10
  • -

579: そんな夫婦の物語 34

すっかり深い眠り就いた牧野から、未練たら

  • 9
  • -

578: そんな夫婦の物語 33

今まで感じたことなんて一度もない、体全体

  • 8
  • -

577: そんな夫婦の物語 32

「ヤバくても・・・いいです。」 私はとっ

  • 8
  • -

576: そんな夫婦の物語 31

___チャポン・・旅館についていた小さな

  • 5
  • -

575: そんな夫婦の物語 30

「ねぇ・・怒ってる?」「怒ってねぇ。」「

  • 4
  • -

574: そんな夫婦の物語 29

「一緒に行く。」牧野のその一言に、心臓が

  • 7
  • -

573: そんな夫婦の物語 28

俺んちの事情ってやつを、話さなきゃなんね

  • 6
  • -

572: そんな夫婦の物語 27

「こっち!」初めてこいつから触れてきた。

  • 6
  • -

571: そんな夫婦の物語 26

「食器片付けちゃうね。」そう言って、する

  • 4
  • -

570: そんな夫婦の物語 25

「もうっ、こんなのどうしたらいいか分かん

  • 5
  • -

569: そんな夫婦の物語 24

キス・・・しちゃった。隣でハンドルを握っ

  • 4
  • -

568: そんな夫婦の物語 23

「お前が守りたいと思う恋の相手に俺がなる

  • 5
  • -

567: そんな夫婦の物語 22

「もう少し、ドライブするか。」私の返事を

  • 6
  • -

566: そんな夫婦の物語 21

俺は昨晩一晩中考えていた。男性恐怖症だと

  • 5
  • -

565: そんな夫婦の物語 20

牧野と出会って4日目。俺の休暇はあと3日。

  • 7
  • -

564: そんな夫婦の物語 19

「お寺ではね。賽銭箱にお金を入れて、願い

  • 3
  • -

563: そんな夫婦の物語 18

しばらく無言で景色を眺めてから、私たちは

  • 7
  • -

562: そんな夫婦の物語 17

午後は道明寺さんと山へ行くことになった。

  • 3
  • -

561: そんな夫婦の物語 16

「凄い、まだ2日なのに、結構しっかりくっ

  • 3
  • -

560: そんな夫婦の物語 15

「電気消しますね~。」「おぅ。」食事が終

  • 3
  • -

559: つぶやきです。

こんばんは~(*^^*) Happyendingです。今

  • 4
  • -

558: そんな夫婦の物語 14

「姉ちゃん、今晩餃子なの?」見ればわかる

  • 3
  • -

557: そんな夫婦の物語 13

「この真ん中にあんをのせて。これぐらいね

  • 9
  • -

556: そんな夫婦の物語 12

俺がプレゼントした口紅をつけた牧野と一緒

  • 4
  • -

555: そんな夫婦の物語 11

道明寺さんがプレゼントしてくれたピンク色

  • 5
  • -

554: だいぶ回復しました☆彡

こんにちは~。Happyendingです。先日はた

  • 8
  • -

553: ちょっとだけお休みします・・

こんばんは。Happyendingです。タイトル通

  • 21
  • -

552: そんな夫婦の物語 10

牧野の涙にマジで焦った。ボケボケしてるか

  • 5
  • -

550: Spring Storm

こんばんは~。Happyendingです!三月も残

  • 6
  • -

549: そんな夫婦の物語 9

____すっごく楽しい!!道明寺さんと一

  • 4
  • -

548: そんな夫婦の物語 8

「気持ちいいね~。久しぶりに昼間っからド

  • 6
  • -

547: そんな夫婦の物語 7

否応なしに取らされた1週間の休暇が、こん

  • 4
  • -

546: そんな夫婦の物語 6

眩しすぎ・・・燦さんと輝く日の光が自分の

  • 4
  • -

545: そんな夫婦の物語 5

医療の表現があります。ツッコミどころ満載

  • 4
  • -

544: そんな夫婦の物語 4

「いやいや、災難だったねぇ、司君。」「本

  • 4
  • -

543: そんな夫婦の物語 3

ザーッと、温かいシャワーを浴びた。背中の

  • 6
  • -

542: そんな夫婦の物語 2

メルセデスAMG GTの限定モデル。特注品のエ

  • 4
  • -

541: そんな夫婦の物語 1

「これは何ですか?」「良いご縁だと言った

  • 9
  • -

540: 二人の夏休み エピローグ

広大な砂漠に夕日が沈んでいくのを、道明寺

  • 6
  • -

539: 二人の夏休み 後編

「砂漠?」「うん、砂漠。」「で、ラクダ?

  • 2
  • -

538: 二人の夏休み 中編

朝、目覚めると、そこは天蓋付きのベッドで

  • 4
  • -

537: 二人の夏休み 前編

今、講習会で京都なんです。来年取りたい(

  • 3
  • -

536: 彼女の夏休み 5 (完)

【Side Tsukushi】びっ・・びっくりしたぁ

  • 6
  • -

535: 彼女の夏休み 4

ホテル・ブルジュ アル アラブ ジュメイラ

  • 7
  • -

534: 彼女の夏休み 3

神様も憐れんでくれたのか、総二郎が作った

  • 3
  • -

533: 彼女の夏休み 2

さてどうする?もう夏休み直前だ。司が指定

  • 5
  • -

532: 彼女の夏休み 1

いきなり、『遠恋中』のカテゴリー追加です

  • 3
  • -

531: テンプレートについて

こんばんは、Happyendingです。テンプレー

  • 4
  • -

530: はじめての、夜

勢い良く抱き上げられて、そのままリムジン

  • 3
  • -

529: ただいま、牧野

相変わらずのボロアパート。錆びれた鉄階段

  • 6
  • -

528: おかえり、道明寺

「つくし~、やっと見つけた~!!」「滋さ

  • 8
  • -

527: こんにちは。

こんにちは~(*^^*)充電中のHappyendingで

  • 5
  • -

526: 普通のレンアイ 34 (完)

「あの・・総帥は、どうして変装を?しかも

  • 10
  • -

525: 普通のレンアイ 33

「それでは、ご歓談中の皆様、ステージ中央

  • 3
  • -

524: 普通のレンアイ 32

牧野の体から力が抜けるぐらいに長い口づけ

  • 4
  • -

523: 普通のレンアイ 31

「牧野様、こちらです!急いでくださいっ!

  • 8
  • -

522: 普通のレンアイ 30

コメント・拍手コメントありがとうございま

  • 3
  • -

521: こんばんは。(更新のお知らせなど)

こんばんは。いつもたくさんの応援をありが

  • 5
  • -

520: 普通のレンアイ 29

「ようこそ、道明寺司の誕生日パーティーへ

  • 5
  • -

519: 普通のレンアイ 28

こんばんは。月曜日から風邪を引いていて、

  • 6
  • -

518: 普通のレンアイ 27

「専務ってば、どこ行くの?」「俺の部屋。

  • 2
  • -

517: 普通のレンアイ 26

皆様、お話覚えていらっしゃいますか?(笑)

  • 4
  • -

516: こんにちは~。

こんにちは。日が照っていても、やっぱり寒

  • 2
  • -

515: その後の記念日

このお話は、『二人の記念日』のその後にな

  • 3
  • -

514: 二人の記念日 後編

ベットの中。俺の腕の中にはしっとりと汗ば

  • 8
  • -

513: 二人の記念日 前編

明日は我らが「司」の誕生日ですね。いつも

  • 3
  • -

512: 普通のレンアイ 25

あたしゃ、道明寺家使用人頭のタマだよ。先

  • 3
  • -

511: 普通のレンアイ 24

「お疲れ様です。」「サンキュ。」牧野が淹

  • 2
  • -

510: 普通のレンアイ 23

専務第一秘書の西田さんから連絡を頂き、昼

  • 4
  • -

509: 普通のレンアイ 22

「おはようございま・・す。」新年の経理課

  • 6
  • -

508: 普通のレンアイ 21.5

___徐々に覚醒しつつある意識の中、ツン

  • 4
  • -

507: 普通のレンアイ 21

俺の腕の中には、愛して止まない俺の恋人が

  • 5
  • -

506: 普通のレンアイ 20

専務がとっていた部屋は最上階にあるエグゼ

  • 5
  • -

505: 普通のレンアイ 19

今度は俺が先に立ち上がり、クローゼットの

  • 4
  • -

504: 普通のレンアイ 18

「牧野つくしは、年明けから秘書課に異動す

  • 3
  • -

503: 普通のレンアイ 17

俺が部屋に入った途端にびっくり顔の牧野。

  • 3
  • -

502: 普通のレンアイ 16

「メープルのラウンジって久しぶりだよね。

  • 6
  • -

501: 普通のレンアイ 15

「よう、司。」「なんだよ、来てたのか?」

  • 3
  • -

500: 普通のレンアイ 14

これって・・いいのかなぁ。手を繋ぐだけだ

  • 4
  • -

499: 普通のレンアイ 13

『ねぇねぇ、ちょっとだけ黙って・・・・3

  • 5
  • -

498: 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。皆様、ど

  • 11
  • -

497: 普通のレンアイ 12.5

遅ればせながら・・・新年明けましておめで

  • 5
  • -

496: 年末のご挨拶

こんばんは~。Happyendingです。今年も残

  • 14
  • -

495: 普通のレンアイ 12

宴もたけなわ・・だね。忘年会は予想以上に

  • 10
  • -

494: 普通のレンアイ 11

今日はついに忘年会の日。この3日間、あた

  • 4
  • -

493: 普通のレンアイ 10

牧野を送った運転手から、道明寺HD日本支社

  • 5
  • -

492: あなたがくれたもの

このお話は『ステータス』の番外編です。つ

  • 9
  • -

491: 普通のレンアイ 9

「坊ちゃん、まさか、寝ている女性に手を出

  • 4
  • -

490: 普通のレンアイ 8

はぁ~、なんだか、幸せ・・・食事は美味し

  • 4
  • -

489: 普通のレンアイ 7

自宅に誘ったのが悪かったのか?ついさっき

  • 3
  • -

488: 普通のレンアイ 6

誘いを断られたのにはショックを受けたが、

  • 5
  • -

487: 普通のレンアイ 5

「場所変えて、話しようぜ。」女を誘うなん

  • 8
  • -

486: 普通のレンアイ 4

どうしてこうなったのかは分からないけれど

  • 4
  • -

485: 普通のレンアイ 3

やっぱり・・場違いだったよね。滋さんに誘

  • 4
  • -

484: 普通のレンアイ 2

俺は、道明寺司。道明寺ホールディングスの

  • 5
  • -

483: 普通のレンアイ 1

「やっぱりここのカクテルは美味しいねっ!

  • 6
  • -

482: 大切なモノ ⑨ (完)

「よう司。お前、ホント付き合い悪ぃよな。

  • 6
  • -

481: 大切なモノ ⑧

1か月前と同じように、レストランを飛び出

  • 3
  • -

480: 大切なモノ ⑦

「牧野さん、“彼”が来てるわよ。ふふっ。」

  • 5
  • -

479: 大切なモノ ⑥

真っ白なシーツの上に、牧野の黒髪が広がる

  • 4
  • -

478: 大切なモノ ⑤

牧野が俺の腕の中にすっぽりと納まっている

  • 3
  • -

477: 大切なモノ ④

仕事が終わって、ロッカールームで着替えた

  • 4
  • -

476: 大切なモノ ③

店を飛び出した俺は、とりあえず走った。ジ

  • 6
  • -

475: 大切なモノ ②

連絡をくれと言われても、どうしてもあきら

  • 5
  • -

474: 大切なモノ ①

自分はいつからこんなに臆病者になったのか

  • 3
  • -

473: ステータス ⑥ (完)

「良い味だ。」「総二郎さん、とても美味し

  • 7
  • -

472: ステータス ⑤

「牧野!」「西門さん。」牧野が中庭で男と

  • 3
  • -

471: ステータス ④

結局、俺のパンチの威力か、類の説得が効い

  • 3
  • -

470: ステータス ③

司と牧野には、短期間にいろんなことが起き

  • 3
  • -

469: ステータス ②

俺には幼なじみが三人いる。その中で、一番

  • 2
  • -

468: ステータス ①

こんにちは。今日は総ちゃんのBDですね。総

  • 3
  • -

467: あとがき

最後まで応援いただき、ありがとうございま

  • 5
  • -

466: 罠 15 (完)

「待ったか?」「ううん。30分ぐらいだよ。

  • 7
  • -

465: 罠 14

結婚の約束をした翌日、『道明寺司の恋人』

  • 3
  • -

464: 罠 13

「こっち見てみようぜ?」「どこ?」美味し

  • 3
  • -

463: 罠 12

朝、目が覚めて、俺はすぐに隣に牧野がいる

  • 3
  • -

462: 罠 11

「私は・・あなたのことが好きだから。これ

  • 3
  • -

461: 罠 10

シャワーを浴び、ガウンを羽織った。いつも

  • 6
  • -

460: 罠 9

「なぁ、疲れたな。」パーティーを終えてス

  • 5
  • -

459: 罠 8

支社長就任パーティーは19時ジャストに俺の

  • 3
  • -

458: 罠 7

帰国して1週間が経った頃、俺の幼なじみた

  • 3
  • -

457: 罠 6

3年ぶりの日本。年末は実家で過ごし、会社

  • 5
  • -

456: 罠 5

牧野のことが好きだと自覚した俺。自覚した

  • 5
  • -

455: 罠 4

クリスマスツリーを間近で眺め、クリスマス

  • 4
  • -

454: 罠 3

引き継ぎ業務の最中、牧野は俺の執務室のソ

  • 5
  • -

453: 罠 2

俺はドイツでの社内改革を終え、年始には日

  • 6
  • -

452: こんばんは~。

こんばんは~。Happyendingです。恋のスパ

  • 1
  • -

451: 罠 1

支社長・・すみません・・。ごめんなさい。

  • 5
  • -

450: 恋のスパイス 44 (完)

「ただいま。」「おかえり。」___チュッ

  • 11
  • -

449: 恋のスパイス 43

司の誕生日に結婚式をしたいと言ったのは私

  • 7
  • -

448: 恋のスパイス 42

11月22日に俺たちは入籍した。その日から、

  • 3
  • -

447: 恋のスパイス 41

「随分派手にやったみたいね。」クスクスと

  • 3
  • -

446: 恋のスパイス 40

【ロスの夜 後編】正面の鏡に欲情にかられ

  • 6
  • -

445: 独り言です。

こんばんは~。Happyendingです。いつもた

  • 13
  • -

444: 恋のスパイス 39

【ロスの夜 前編】リムジンで到着したのは

  • 8
  • -

443: 恋のスパイス 38

「つくしったらぁ、可愛いんだからっ。私が

  • 5
  • -

442: 恋のスパイス 37

「ドウミョウジ、あなたとは一度話をしたい

  • 6
  • -

441: 恋のスパイス 36

びっくりしたーっ。専務にキスとかされてい

  • 5
  • -

440: 恋のスパイス 35

英国のマナーハウスを真似たイングリッシュ

  • 6
  • -

439: 恋のスパイス 34

あの日から、私は専務のマンションに潜伏中

  • 4
  • -

438: 恋のスパイス 33

「あ・・んっ・・」「気持ちイイ?」「わっ

  • 3
  • -

437: 恋のスパイス 32

彼女なしでは生きられねぇ・・・そう思って

  • 7
  • -

436: 恋のスパイス 31

夢か?そう思っちまうぐらいに、現実とは思

  • 4
  • -

435: 恋のスパイス 30

「・・・う・・ん・・。」「起こしたか?」

  • 3
  • -

434: 今夜0時 オープンです!

こんばんは。Happyendingです。例の大型リ

  • 4
  • -

433: 恋のスパイス 29

牧野が俺に飛び込んできた。「・・・好きっ

  • 6
  • -

432: 恋のスパイス 28

「専務・・・私じゃ、ダメかな?」俺を見つ

  • 7
  • -

431: 恋のスパイス 27

「だから、悪かったって。」「信じらんない

  • 7
  • -

430: 恋のスパイス 26

ジェットは1時間半でキングストン空港に着

  • 5
  • -

429: 恋のスパイス 25

「でも、やっぱり、遠出は止めようよ。」「

  • 6
  • -

428: 恋のスパイス 24

「帰るか。」「もう帰って来たの?早かった

  • 13
  • -

427: 恋のスパイス 23

牧野が秘書兼パートナーになって、1週間。

  • 2
  • -

426: 恋のスパイス 22

確かに専務は尽くすだタイプだと思う。専務

  • 2
  • -

425: 恋のスパイス 21

こんな事だろうと思ったぜ。ドイツ赴任中か

  • 4
  • -

424: 恋のスパイス 20

会食の予定をすっかり忘れていた俺。牧野の

  • 3
  • -

423: 恋のスパイス 19

会社へ向かうリムジン。このストレッチリム

  • 3
  • -

422: イベントのお知らせです♥

花束を君に〜21の翼〜異種CP21人の二

  • 4
  • -

421: 恋のスパイス 18

私は昨晩、本当に眠れなかった。今日、社長

  • 4
  • -

420: 恋のスパイス 17

「それでね、実はもう一つ。あなたにお願い

  • 4
  • -

419: 恋のスパイス 16

「牧野、ここへ掛けて貰える?」「は・・い

  • 4
  • -

418: 恋のスパイス 15

約束の15時ジャスト。俺はノックをしてから

  • 4
  • -

416: 恋のスパイス 14

セントラルパーク内の湖沿いに置かれた木の

  • 6
  • -

415: 恋のスパイス 13

体が自然に動いた。俺は牧野の肩に手を回し

  • 4
  • -

414: 恋のスパイス 12

専務が立ちあがった反動で、私が座っていた

  • 6
  • -

413: 恋のスパイス 11

専務にメールを入れて、その返事を待ちなが

  • 5
  • -

412: 恋のスパイス 10

私のクローゼットの中いっぱいに収まった洋

  • 3
  • -

411: 恋のスパイス 9

「てめっ。散々買い物に付き合ってやった俺

  • 6
  • -

410: 恋のスパイス 8

専務に手を引かれて、一つ目に入ったショッ

  • 3
  • -

409: 恋のスパイス 7

どうして買い物行くのに、8時集合なの!?

  • 4
  • -

408: 恋のスパイス 6

運ばれてきたオードブルをつまみながら、同

  • 3
  • -

407: 恋のスパイス 5

「お前ら、知り合いなのか?」目の前には、

  • 5
  • -

406: 恋のスパイス 4

チラチラ・・・コソコソ・・・道明寺邸の玄

  • 3
  • -

405: 恋のスパイス 3

日曜日の朝、久しぶりに完全オフだった私は

  • 3
  • -

404: 恋のスパイス 2

朝6時半。起きてからすぐに顔を洗い、今日

  • 2
  • -

403: 恋のスパイス 1

あの女・・またいるな。何してんだ?最近、

  • 8
  • -

402: 今でもずっと・・ ⑥ (完)

すっかり元気になった牧野は、無事に大学を

  • 15
  • -

401: 今でもずっと・・ ⑤

「いつもありがとう。ごめんね。」「お前の

  • 4
  • -

400: 今でもずっと・・ ④

花沢類に告白されてから半年になる。類は今

  • 6
  • -

399: 今でもずっと・・ ③

雑誌に写る道明寺はいつも無表情。大きな仕

  • 3
  • -

398: 今でもずっと・・ ②

ニューヨークへ渡った俺を待っていたのは、

  • 3
  • -

397: 今でもずっと・・ ①

こちらは、Eternalの番外編です。Eternalで

  • 3
  • -

396: 俺の、大切な一日。

道明寺ホールディングス、日本支社長。道明

  • 13
  • -

395: 感謝♥1周年

こんばんは。Happyendingです。いつもとは

  • 23
  • -

394: Eternal 15 (完)

「悠、寝たのか?」シャワーを浴びて、頭を

  • 7
  • -

393: Eternal 14

翌朝の新聞の一面記事は・・・____道明

  • 6
  • -

392: Eternal 13

「だから、違うって!」「いや、間違いない

  • 5
  • -

391: Eternal 12

「俺は、お前が好きだ。今まで、一度も忘れ

  • 5
  • -

390: Eternal 11

「お前が欲しい」道明寺にそう言われて嬉し

  • 6
  • -

389: Eternal 10

牧野は左耳に障害がある。牧野がよく触って

  • 9
  • -

388: Eternal 9

俺は、やはり狂っているのかも知れない。近

  • 4
  • -

387: Eternal 8

私が道明寺ホールディングスに移籍して1か

  • 6
  • -

386: Eternal 7

牧野が広報部に出社したと連絡を受けた俺は

  • 6
  • -

385: Eternal 6

私は、大手広告代理店に勤めている。社会人

  • 2
  • -

384: Eternal 5

初めての行為に体は悲鳴をあげたけど、私は

  • 5
  • -

383: Eternal 4

意識がない牧野の左手を、じっくりと眺めた

  • 4
  • -

382: Eternal 3

俺は牧野を抱いた。ずっと忘れられなかった

  • 3
  • -

381: Eternal 2

自分の体が切り裂かれるような痛み。自分の

  • 2
  • -

380: Eternal 1

こんばんは。Happyedingです。少し怖い司く

  • 8
  • -

379: もしも、お前がお嬢だったら・・

このお話は、『もしも、あたしがお嬢だった

  • 3
  • -

378: もしも、あたしがお嬢だったら・・

もしも・・もしもあたしがどこかのお嬢様で

  • 4
  • -

377: Switch 29 (完)

「お袋っ!」「楓社長!」同時に叫んだ私た

  • 13
  • -

376: Switch 28

「ふぅ・・・声、カラカラだよ・・。」「お

  • 4
  • -

375: Switch 27

「お帰りなさいませ。若旦那様。ご結婚おめ

  • 4
  • -

374: Switch 26

「もう泣くな。」何度もそう言ってやっても

  • 6
  • -

373: Switch 25

「道明寺、私たち、結婚しよう。」目の前の

  • 14
  • -

372: Switch 24

今日は、道明寺と夕食の約束をしてる。場所

  • 5
  • -

371: Switch 23

俺たちが結ばれてから、1か月が過ぎた。俺

  • 6
  • -

370: Switch 22

___滝弁護士事務所  20時。カチャ。開

  • 4
  • -

369: Switch 21

もう、陽が高く上がっている時間なのに、道

  • 4
  • -

368: Switch 20

Sexってこんなに激しいものなの・・?道明

  • 4
  • -

367: Switch 19

牧野がシャワーを浴びている。それを想像す

  • 4
  • -

366: Switch 18

牧野の弟が、静かに部屋を後にした。俺は牧

  • 4
  • -

365: Switch 17

「俺たち、これからどうなる?」道明寺が目

  • 3
  • -

364: Switch 16

「おとーと、完全に寝ちまったな。」「あん

  • 2
  • -

363: Switch 15

ピンポーン・・・「はーい。」マンションの

  • 3
  • -

362: Switch 14

何で、こんなことになってるの?うちの近所

  • 5
  • -

361: ずっと待っていた 後編

あたしはずっと待っていた。それは道明寺が

  • 4
  • -

360: ずっと待っていた 前編

こんばんは~。Happyendingです。すっかり

  • 2
  • -

359: Switch 13

牧野と出会って1か月目の土曜の夜。俺は、

  • 4
  • -

358: Switch 12

あれから毎日考えてる。「もう少しだけ待っ

  • 4
  • -

357: Switch 11

マジ・・やべぇ・・。牧野との初めてのキス

  • 4
  • -

356: Switch 10

ドクッ・・ドクッ・・・俺の左側に、牧野の

  • 7
  • -

355: Switch 9

私と道明寺のお友達関係。それは、この2週

  • 5
  • -

354: Switch 8

「なんだ、ここは。」牧野に連れられて歩く

  • 2
  • -

353: Switch 7

「副社長、昨日の件ですが。」「あ?何だよ

  • 5
  • -

352: Switch 6

す~っ・・・は~っ・・・・す~っ・・・は

  • 3
  • -

351: Switch 5

『一目惚れ』って・・なんだっけ?目の前の

  • 5
  • -

350: Switch 4

「俺は、この見合い、受けようと思ってる。

  • 7
  • -

349: Switch 3

彼女がシャワールームに消えた後、俺はすぐ

  • 8
  • -

348: Switch 2

こんばんは。こちらのお話は、急に書こうか

  • 6
  • -

347: Switch 1

____ホテルメープル東京 11時00分。正

  • 5
  • -

346: ガチリレー あとがき

こんばんは。バタバタしていて、ガチリレー

  • 3
  • -

345: その後の二人のエトセトラ 27 (完)

オープニングセレモニーから続くパーティー

  • 16
  • -

344: その後の二人のエトセトラ 26

The Classic 20時00分。またしても突然現

  • 9
  • -

343: その後の二人のエトセトラ 25

メープル東京 Private Resort オープニング

  • 2
  • -

342: その後の二人のエトセトラ 24

昨日一つリクエストを頂きました。『司パパ

  • 7
  • -

341: その後の二人のエトセトラ 23

・・・ガヤガヤガヤ・・・・正面玄関に車が

  • 6
  • -

340: Let's be happy together   第10話

「道明寺、この結婚契約書にサインしてね。

  • 8
  • -

339: その後の二人のエトセトラ 22

個室の中には、親子3人。看護師さんに教え

  • 5
  • -

338: その後の二人のエトセトラ 21

間違いなく・・破水だと思う・・。陣痛は、

  • 10
  • -

337: その後の二人のエトセトラ 20

1月も半ばを過ぎると、妊娠10か月に入った

  • 9
  • -

336: その後の二人のエトセトラ 19

「すごい!!広い!!なにこれー!!!」漸

  • 6
  • -

335: その後の二人のエトセトラ 18

ニューヨークと日本の二重生活。つくしの妊

  • 4
  • -

334: その後の二人のエトセトラ 17

50周年記念パーティーが終了して、俺は1週

  • 4
  • -

333: ガチリレー INDEX

つかつく♥コラボ ガチリレー2017年

  • 2
  • -

332: その後の二人のエトセトラ 16

___8月。安定期に入ったあたしは、今、

  • 2
  • -

331: Let's be happy together   第1話

俺・・すげぇ、幸せかも・・。月明りが部屋

  • 6
  • -

330: つかつく♥コラボイベントのお知らせ

おはようございます。Happyendingです。突

  • 2
  • -

329: その後の二人のエトセトラ 15

道明寺ホールでイングス支社長室。ここに入

  • 5
  • -

328: その後の二人のエトセトラ 14

「司さん、この資料、出来上がりました。」

  • 3
  • -

327: その後の二人のエトセトラ 13

妊娠発覚から1週間。あたしはまだ、日本に

  • 5
  • -

326: その後の二人のエトセトラ 12

「お前、やっぱ、おかしいな。病院行くか。

  • 3
  • -

325: その後の二人のエトセトラ 11

つくしが楽しみにしていた同期会。俺の心配

  • 6
  • -

324: その後の二人のエトセトラ 10

「牧野さん・・いえ、奥様を、自分の部下に

  • 6
  • -

323: その後の二人のエトセトラ 9

突然の司さんの登場に、みんなはポカーンと

  • 8
  • -

322: その後の二人のエトセトラ 8

「マキちゃーん!久しぶりぃ。」「涼ちゃん

  • 9
  • -

321: その後の二人のエトセトラ 7

「本当に一人で大丈夫か?」「当たり前でし

  • 4
  • -

320: 熱愛報道

こんばんは〜。何だか番外編に筆が進まず、

  • 5
  • -

319: その後の二人のエトセトラ 6

今日、22時30分に、司君と牧野さんが来店す

  • 3
  • -

318: その後の二人のエトセトラ 5

「新婚旅行が日本なんてね。ぷぷっ。」「わ

  • 3
  • -

317: その後の二人のエトセトラ 4

チャペルでの挙式の後、集まった皆での食事

  • 7
  • -

316: その後の二人のエトセトラ 3

結婚式は6月の2週目。プライベートアイラン

  • 5
  • -

315: こんばんは・・(^^;

こんばんは~。Happyendingです。番外編に

  • 0
  • -

314: その後の二人のエトセトラ 2

つくしがニューヨークへ来てから半年が経ち

  • 2
  • -

313: その後の二人のエトセトラ 1

このお話は、「続・俺の女」の番外編になり

  • 7
  • -

312: あとがき

長いので注意です(笑)最後の方に、今回諦

  • 16
  • -

311: 続・俺の女 62 (完)

【メープル東京 Private Resort オープ

  • 25
  • -

310: 続・俺の女 61

「あたしも赤ちゃんが欲しくなっちゃった。

  • 3
  • -

309: 続・俺の女 60

「あら、嫌だわ。また司が来ているのね。」

  • 4
  • -

308: 続・俺の女 59

軽くシャワーを浴びて、つくしを着替えさせ

  • 3
  • -

307: 続・俺の女 58

楓社長が退出し、静まり返った応接室。震え

  • 4
  • -

306: 続・俺の女 57

「いったい、何事ですか?」周囲が凍り付く

  • 10
  • -

305: 続・俺の女 56

急いで駆けつけた2501号室。部屋のチャイム

  • 6
  • -

304: 続・俺の女 55

司さんのご両親にお会いする。それは、つま

  • 3
  • -

303: 続・俺の女 54

司さんは、私をご両親に紹介するとは言うけ

  • 1
  • -

302: 続・俺の女 53

「マスター。ご無沙汰しています。急に時間

  • 4
  • -

301: 続・俺の女 52

金曜日まで、二人きりでリゾートを楽しんだ

  • 5
  • -

300: 続・俺の女 51

ざざーっと、白波が引いては寄せてくる。司

  • 3
  • -

299: 続・俺の女 50

「ねぇ。あたしを司さんでいっぱいにしてく

  • 5
  • -

298: 続・俺の女 49

「ったく、目を離すとキョトキョトしやがっ

  • 2
  • -

297: 続・俺の女 48

翌日は水曜日。朝から快晴。目が覚めて、お

  • 5
  • -

296: 続・俺の女 47

「おい、あきら、協力しろよ!」月曜日の午

  • 4
  • -

295: 続・俺の女 46

ブウォーン・・・今、やっとあたしは機上の

  • 6
  • -

294: 続・俺の女 45

このお話は『ある日のThe Classic ⑦』へ繋

  • 3
  • -

293: 続・俺の女 44

「沖縄っ!?」「うん。急だけど、来週の火

  • 8
  • -

292: 続・俺の女 43

9月に入り、あたしはブライダル部門へ異動

  • 6
  • -

291: 続・俺の女 42

後藤会長の誕生日パーティーは、あれから大

  • 11
  • -

290: 続・俺の女 41

「俺は彼女にベタ惚れですよ。」そう言って

  • 3
  • -

289: 続・俺の女 40

後藤建設の協力を得て、道明寺HDが先導する

  • 2
  • -

288: 続・俺の女 39

「ちょっと!やだっ。引っ張らないで!やだ

  • 2
  • -

287: 続・俺の女 38

あたしは今、メープルのフロント業務と、道

  • 2
  • -

286: 続・俺の女 37

「なんで、オメーら、勝手につくしに会って

  • 2
  • -

285: 続・俺の女 36

さすがは道明寺HDの日本トップ。若干23歳に

  • 2
  • -

284: 続・俺の女 35

「司さん!起きてっ!」「なんだよ、つくし

  • 2
  • -

283: あとがき&そして、明日から・・

こんばんは。Happyendingです。この度は、

  • 2
  • -

282: Sakura 7

昨日俺たちは、5年ぶりに再会し、5年ぶりに

  • 8
  • -

281: Sakura 6

二人、自然と手を繋ぎ、牧野のアパートの階

  • 3
  • -

280: Sakura 5

3月末、俺は日本へ帰国した。NYでの社内改

  • 4
  • -

279: Sakura 4

明日はクリスマスだという日、姉ちゃんがニ

  • 4
  • -

278: Sakura 3

あたしは大学1年生の冬からダブルスクール

  • 5
  • -

277: Sakura 2

大学に入学したあたしは、相変わらずのバイ

  • 7
  • -

276: Sakura 1

昨日までの『花街に護られて』コラボ、いか

  • 5
  • -

275: 『現代版!花街に護られて』 ②

昨日の続きになります。『甘さとすっぱさと

  • 4
  • -

274: 『現代版!花街に護られて』 ①

こちらは、『甘さとすっぱさと』とのコラボ

  • 8
  • -

273: コラボのお知らせ

こんばんは~。Happyendingです。この度は

  • 2
  • -

272: 親友と、その彼女

先日のお知らせに、たくさんの拍手やコメン

  • 8
  • -

271: お知らせ

今晩は~。Happyendingです(^^)いつも、遊

  • 6
  • -

270: 続・俺の女 34

突然反転した世界に、驚いた顔の俺の女。名

  • 14
  • -

269: 続・俺の女 33

牧野を隠すようにして抱き上げて、俺たちは

  • 5
  • -

268: 続・俺の女 32

あきら達が去った後のプライベートルーム。

  • 4
  • -

267: 続・俺の女 31

20分後・・・バッターンッ!と大きな音がし

  • 7
  • -

266: 続・俺の女 30

牧野と桜子を乗せた車の中。運転する俺。助

  • 5
  • -

265: 続・俺の女 29

あきら君目線のお話になります。***親父

  • 3
  • -

264: 続・俺の女 28

今日は、午後から美作社長のご自宅に呼ばれ

  • 4
  • -

263: 続・俺の女 27

一緒にお風呂に入った司さんを見送って、あ

  • 4
  • -

262: 魔法のリキュール ~エピローグ~

「あのさぁ・・」あれから1か月が過ぎた。

  • 10
  • -

261: 魔法のリキュール 6

意識を飛ばしたままベッドに沈むつくしを大

  • 4
  • -

260: 続・俺の女 26

着物を脱ぎ、下着にガウン一枚羽織っただけ

  • 4
  • -

259: 続・俺の女 25

リムジンが銀座の某デパート前に止まった。

  • 4
  • -

258: 魔法のリキュール 5

ここまで来ると、さすがの俺もこいつがおか

  • 3
  • -

257: 続・俺の女 24

「ったく、お前はほんと隙だらけだな。」「

  • 3
  • -

256: 魔法のリキュール 4

そのままソファへつくしを押し倒す。「つく

  • 2
  • -

255: 続・俺の女 23

「言っときますけど、司さんはそんな人じゃ

  • 2
  • -

254: 魔法のリキュール 3

寝る時まで、いつもバッチリ、ブラジャーを

  • 2
  • -

253: 続・俺の女 22

アクシデントで俺の胸の中に飛び込んできた

  • 3
  • -

252: 魔法のリキュール 2

今日は3月14日 ホワイトデー。バレンタイン

  • 4
  • -

251: 続・俺の女 21

今日も、牧野が西門邸にやってきた。東京メ

  • 4
  • -

250: 魔法のリキュール 1

司と結婚をして、もうすぐ三か月が経つ。結

  • 6
  • -

249: White Dayが来ますね!

こんにちは、Happyendingです!来週は、Whi

  • 1
  • -

248: 続・俺の女 20

「それでね、西門先生が、企画に全面的に協

  • 5
  • -

247: 続・俺の女 19

「すっごい・・・」目の前には、西門邸。圧

  • 3
  • -

246: 続・俺の女 18

今日は、総二郎君目線からのスタートです。

  • 7
  • -

245: 続・俺の女 17

5月に入り、フロント部門での研修が始まっ

  • 4
  • -

244: 続・俺の女 16

あいつ、この俺に弁当なんて、可愛いことし

  • 4
  • -

243: 続・俺の女 15

司さんと付き合いだして、約1か月。これは

  • 5
  • -

242: 続・俺の女 14

投稿したはずが・・できていませんでした。

  • 5
  • -

241: 続・俺の女 13

俺が、生まれて初めて参加した、新入社員歓

  • 9
  • -

240: 続・俺の女 12

新入社員が集まった、舞台袖。「マキちゃん

  • 5
  • -

239: 続・俺の女 11

金曜日 17時。「おい西田、分かったのか?

  • 3
  • -

238: 3分睨んで、俺の勝ち

以下、3分間の二人の妄想です。頂いたコメ

  • 6
  • -

237: 続・俺の女 10

「お前さぁ。あのカッコ。何で言わねぇんだ

  • 4
  • -

236: 君を見守った日々

今日は、美作さんのお誕生日ですね~。どう

  • 7
  • -

235: 続・俺の女 9

東西商事の加藤のオヤジが、鼻の下を伸ばし

  • 3
  • -

234: 続・俺の女 8

「恐ろしいほどに順調で、驚いております。

  • 4
  • -

233: 続・俺の女 7

司さんにベッドに運ばれる。初めての時と、

  • 3
  • -

232: 続・俺の女 6

「何怒ってんだよ。」「だって、勝手に入っ

  • 2
  • -

231: 続・俺の女 5

今日の門限が21時って・・司さん、何考えて

  • 6
  • -

230: 続・俺の女 4

「おい、西田。牧野から連絡ねぇの?」「あ

  • 6
  • -

229: 続・俺の女 3

メープル、小会議室にて・・集まっているの

  • 4
  • -

228: 続・俺の女 2

「おいっ、聞いたかよ。西田。」「いつもな

  • 6
  • -

227: 続・俺の女 1

4月3日 月曜日。東京メープルの入社式の日

  • 4
  • -

226: お知らせ

こんばんは~。Happyendingです。『ある日

  • 3
  • -

225: ある日のThe Classic ⑦

「マスター、窓際3番にクリスタル・ブシュ

  • 5
  • -

224: ある日のThe Classic ⑥

結果から言うと、その後から、二人は付き合

  • 3
  • -

223: ある日のThe Classic ⑤

1月31日 火曜日。1月末は司君の誕生日だと

  • 4
  • -

222: いつも、ずっと隣に。 後編

あたしの卒業を待って、あたし達は入籍した

  • 6
  • -

221: いつも、ずっと隣に。 前編

4年の遠距離恋愛の末、あたしを迎えに来て

  • 4
  • -

220: ある日のThe Classic ④

司君が帰国した。久しぶりに来店したのは、

  • 3
  • -

219: 何度でも・・・恋をする。

桜の咲く4月。道明寺ホールディングス日本

  • 3
  • -

218: Valentine's Dayについて

こんばんは~。Happyendingです。番外編『

  • 1
  • -

217: ある日のThe Classic ③

「マスター、1番席にドンペリの黒です。」

  • 7
  • -

216: ある日のThe Classic ②

その後結局、俺はリムジンを呼び寄せて、メ

  • 5
  • -

215: ある日のThe Classic ①

このお話は、『俺の女(第一部)』の番外編

  • 4
  • -

214: 小括です。

こんばんは~。Happyendingです。いつもた

  • 9
  • -

213: 俺の女 33

「あたし絶対に無理だからね?」「気にすん

  • 5
  • -

212: 俺の女 32

おかしい、おかしいと思っていたことが、全

  • 3
  • -

211: 俺の女 31

今日は、自宅から生活用品や衣類を運ぶとい

  • 4
  • -

210: まさかのHappy Birthday 10

結婚報告会見が終わり、俺たちはウエストチ

  • 12
  • -

209: 俺の女 30

すみませーん。間違って0時に予約したみた

  • 3
  • -

208: 俺の女 29

本当は、今晩、牧野を抱こうとまで考えてい

  • 6
  • -

207: まさかのHappy Birthday 9

翌日の1月31日。待ちに待った?俺の誕生日

  • 8
  • -

206: 俺の女 28

ベッドに降ろされて、司さんがあたしのニッ

  • 5
  • -

205: まさかのHappy Birthday 8

すっかり元気を取り戻したつくし。まだまだ

  • 1
  • -

204: 俺の女 27

「じゃあ、牧野、結論を聞かせてくれ。」開

  • 4
  • -

203: またまたお知らせ

こんばんは。Happyendingです。『まさかのH

  • 1
  • -

202: まさかのHappy Birthday 7

本当に一晩中、つくしは俺を求めてきて、そ

  • 2
  • -

201: 俺の女 26

「つくしちゃん、5か月間、お疲れ様。」マ

  • 3
  • -

200: まさかのHappy Birthday 6

なんでこうなるんだよっ!俺の胸でヒックヒ

  • 3
  • -

199: まさかのHappy Birthday 5

あたしは、ウエストチェスターの道明寺邸に

  • 0
  • -

198: 変更

こんばんは。Happyendingです。今日は、た

  • 1
  • -

197: まさかのHappy Birthday 4

本当に我が夫には呆れる。夫が、つくしさん

  • 2
  • -

196: まさかのHappy Birthday 3

お父様の腕に手をかけて、パーティー会場に

  • 3
  • -

195: まさかのHappy Birthday 2

すみません!15時に2話予約投稿しちゃって

  • 2
  • -

194: 俺の女 25

寮とは思えないぐらいに豪華な部屋を、グル

  • 1
  • -

193: まさかのHappy Birthday 1

司くん、Happy Birthday!!!私の大好きな司

  • 4
  • -

192: 俺の女 24

ホワイトデーの後から、あたしのバイトの帰

  • 3
  • -

191: 俺の女 23

どれぐらいの間、牧野と舌を絡ませていたの

  • 6
  • -

190: 俺の女 22

慌てて着替えたあたし。分かっていた事だけ

  • 4
  • -

189: 俺の女 21

「支社長、どなたからか連絡をお待ちですか

  • 4
  • -

188: 俺の女 20

俺のキスを受け入れて、俺の告白に「うん。

  • 4
  • -

187: お知らせです。

こんにちはHappyendingです。現

  • 10
  • -

186: 俺の女 19

「俺は、お前が好きだ。だから、俺と付き合

  • 5
  • -

185: 俺の女 18

司さんに手を引かれて、エレベーターに乗っ

  • 5
  • -

184: 俺の女 17

「無事に帰れたの?つくしちゃん。」司さん

  • 4
  • -

183: 俺の女 16

牧野を送り届けてから、会社に入って、プラ

  • 7
  • -

182: 俺の女 15

トイレに駆け込んで、何とか、身だしなみを

  • 7
  • -

181: 俺の女 14

「そろそろ閉店になりますが・・」そう言い

  • 4
  • -

180: 俺の女 13

「牧野、就職祝いに、一杯おごる。付き合え

  • 3
  • -

179: 俺の女 12

3月に入って、あたしたち新入社員に対する

  • 3
  • -

178: 俺の女 11

メープルの会議を終え、俺は後の雑用を西田

  • 4
  • -

177: 俺の女 10

アジア出張が入ったり、自分の仕事が山積み

  • 4
  • -

176: 俺の女 9

「俺を待ってたって、このムースか?」「は

  • 3
  • -

175: 俺の女 8

2月14日火曜日。今日はバレンタインデーだ

  • 5
  • -

174: 俺の女 7

あの日、あの後、モンラッシェを勧めた俺に

  • 3
  • -

173: 俺の女 6

金曜日。フロアのお客様からの注文をマスタ

  • 3
  • -

172: 俺の女 5

「今日の業務はこれで終了です。」西田にそ

  • 4
  • -

171: 俺の女 4

司が、誕生日に、つくしからマフィンを手渡

  • 4
  • -

170: Bystander 後編

Bystander(バイスタンダー):救急現場に

  • 7
  • -

169: Bystander 前編

Bystander(バイスタンダー):救急現場に

  • 8
  • -

168: 『第三医務室の牧野先生』について

こんばんは。Happyendingです。明日・明後

  • 4
  • -

167: 俺の女 3

1月31日。今日は火曜日で、仕事は21時に終

  • 6
  • -

166: 俺の女 2

「司さん」はいつも金曜日は22時頃に来店す

  • 3
  • -

165: 俺の女 1

ここはメープル東京36階にある、夜景が自慢

  • 6
  • -

164: 道明寺つくしの男

昨日はちょこっとびっくりしていただけまし

  • 4
  • -

163: 道明寺司の女

短編です。『あたしが幸せになるために』の

  • 4
  • -

162: あけましておめでとうございます!

皆様、新年あけましておめでとうございます

  • 10
  • -

161: 二人が幸せになるために (了)

元旦に、俺たちは入籍した。「元旦なら、結

  • 15
  • -

160: 俺が幸せになるために ④

「ねぇ、道明寺。あたしたち、はやく結婚し

  • 2
  • -

159: あたしが幸せになるために ⑪

誕生日の翌日から、あたしの「花嫁修業」が

  • 3
  • -

158: 俺が幸せになるために ③

つくしちゃんBirthdayを記念して、本日2話

  • 1
  • -

157: 俺が幸せになるために ②

今日、12月28日は愛しの牧野の誕生日。婚約

  • 3
  • -

155: 俺が幸せになるために ①

あたし達は、その年の末に婚約した。婚約発

  • 5
  • -

156: お礼です。

こんばんは~。Happyendingです

  • 4
  • -

154: あたしが幸せになるために ⑩

ベッドに移動して、道明寺があたしにミネラ

  • 3
  • -

153: あたしが幸せになるために ⑨

あたしの体が道明寺にしゃぶりつくされる。

  • 3
  • -

152: あたしが幸せになるために ⑧

エレベータの中は、いわゆる密室。道明寺は

  • 1
  • -

151: あたしが幸せになるために ⑦

寒い寒いイブの夜。二人フラフラと歩いてい

  • 2
  • -

150: あたしが幸せになるために ⑥

そっとお互いの唇を離して、見つめ合う。「

  • 3
  • -

149: Happy Happy Wedding !

いくら待っても、つくしが部屋に戻って来な

  • 2
  • -

148: あたしが幸せになるために ⑤

ペニンシュラ香港の大ホール。このクリスマ

  • 4
  • -

147: あたしが幸せになるために ④

滋さんちのジェットの中。男の人が一緒にな

  • 1
  • -

146: あたしが幸せになるために ③

到着した道明寺邸。あたしの電撃訪問に驚い

  • 2
  • -

145: あたしが幸せになるために ②

「先輩のそんな姿が見られるなんて、ちょっ

  • 1
  • -

144: あたしが幸せになるために ①

こんにちは~。クリスマスイブ、皆様如何お

  • 3
  • -

143: 俺たちの決断

イブの夜、一晩中、愛し合った俺たち。翌日

  • 2
  • -

142: 俺たちが結婚を決めた理由 後編

文章中に性的な表現を含みます。苦手な方や

  • 2
  • -

141: 俺たちが結婚を決めた理由 中編

美樹先輩に暴言を吐いて、あたしはマンショ

  • 3
  • -

140: 俺たちが結婚を決めた理由 前編

俺はこのクリスマスイブに、つくしにもう一

  • 3
  • -

139: 俺が結婚したい理由

「おう、司。珍しいな。早いじゃん。」メー

  • 4
  • -

137: あたしが結婚したい理由

このお話は、『理想の恋人』の続編になりま

  • 3
  • -

138: あとがき

今晩は~。Happyendingです。『My Daddy-Lo

  • 4
  • -

136: My Daddy-Long-Legs ~エピローグ~

讃美歌が響く教会の中で、二人はじっと祈り

  • 8
  • -

135: My Daddy-Long-Legs 11

つくしは、道明寺ホールディングス日本支社

  • 4
  • -

134: My Daddy-Long-Legs 10

司は、大学を3年で卒業し、道明寺ホールデ

  • 4
  • -

133: My Daddy-Long-Legs 9

つくしと司のメール交換が始まって、1年が

  • 3
  • -

132: My Daddy-Long-Legs 8

つくしは匿名の援助を受け入れ、英徳大学の

  • 2
  • -

131: My Daddy-Long-Legs 7

イブ翌日の新聞を飾ったのは、一面『道明寺

  • 4
  • -

130: My Daddy-Long-Legs 6

「ごちそうさまでした。」食事が終わり、つ

  • 3
  • -

129: Breaktime 後編 ~理想の恋人 番外編~

あたしは司からの猛烈な刺激に翻弄されて、

  • 3
  • -

128: My Daddy-Long-Legs 5

パーティーを機に、司とつくしの関係が大き

  • 4
  • -

127: Breaktime 中編 ~理想の恋人 番外編~

お話の中に性的描写を含みます。苦手な方や

  • 1
  • -

126: Breaktime 前編 ~理想の恋人 番外編~

このお話は、総二郎君Birthday企画『Cha

  • 2
  • -

125: My Daddy-Long-Legs 4

パーティ会場はすでに人で溢れていた。司と

  • 3
  • -

124: My Daddy-Long-Legs 3

連れてこられたのは、お城?と見間違うほど

  • 4
  • -

123: お知らせ(コメント返信についてなど)

こんばんは。happyendingです。いつもたく

  • 0
  • -

122: My Daddy-Long-Legs 2

翌日、やはり彼女が気になった司は、昼休み

  • 3
  • -

121: My Daddy-Long-Legs 1

すみません!明日に予約投稿していました。

  • 3
  • -

120: My Daddy-Long-Legs ~プロローグ~

今日の仕事にひとまずの目途がつき、彼はニ

  • 7
  • -

119: Chance! ~理想の恋人 番外編~

このお話は、「理想の恋人」の番外編で、総

  • 4
  • -

118: 『理想の恋人』を書き終えて

こんにちは!Happyendingです。「理想の恋

  • 5
  • -

117: 理想の恋人 46 (了)

道明寺ホールディングス日本支社長 道明寺

  • 8
  • -

116: 理想の恋人 45

帰りの飛行機の中。今回も道明寺のプライベ

  • 3
  • -

115: 理想の恋人 44

「私は、反対だな。」と道明寺会長に言われ

  • 2
  • -

114: 理想の恋人 43

それからもお姉さんのペースは続き、何とか

  • 3
  • -

113: 理想の恋人 42

ニューヨークに到着して、俺たちは、ウエス

  • 2
  • -

112: 理想の恋人 41

ミラノメープルで、あたしは朝まで道明寺と

  • 3
  • -

111: 理想の恋人 40

あたし達は手をつなぎながら街を巡った。さ

  • 3
  • -

110: 理想の恋人 39

あたしは今、機上の人。道明寺のプライベー

  • 3
  • -

109: 理想の恋人 38

文章中に性的表現を含みます。苦手な方や18

  • 2
  • -

108: 理想の恋人 37

本文中に性的表現を含みます。大したことは

  • 4
  • -

107: 理想の恋人 36

今日は道明寺の帰宅が夜中になるから、あた

  • 3
  • -

106: 理想の恋人 35

本日2話目です。*****「あなたは、そ

  • 4
  • -

105: 更新のお知らせです。

おはようございます。Happyendin

  • 2
  • -

104: 理想の恋人 34

それからの俺は、会社では「マキ」との恋人

  • 3
  • -

103: 理想の恋人 33

はぁ・・・せっかく、牧野と気持ちが通じた

  • 2
  • -

102: 理想の恋人 32

押しかけた牧野の実家で、俺は耳を疑った。

  • 3
  • -

101: 理想の恋人 31

どれぐらい眠っていたんだろう。少し気分が

  • 3
  • -

100: 理想の恋人 30

金曜から土曜にかけて、俺は九州出張だった

  • 2
  • -

99: 理想の恋人 29

もやもやした気持ちを抱えたまま、あたしは

  • 3
  • -

98: 理想の恋人 28

俺たちの付き合いは、道明寺側からは否定も

  • 2
  • -

97: 理想の恋人 27

あたしが立ち上がるのを見て、相手方の秘書

  • 4
  • -

96: 理想の恋人 26

秘書生活は予想していたよりも充実していた

  • 2
  • -

95: 理想の恋人 25

先日発表された、若手経営者たちによる、共

  • 4
  • -

94: 理想の恋人 24

牧野が秘書として、会社に来るようになって

  • 4
  • -

93: 理想の恋人 23

どうして、こうなっちゃったの?? お邸で

  • 3
  • -

92: 理想の恋人 22

翌日の新聞にはドデカく、『道明寺司氏、恋

  • 4
  • -

91: 理想の恋人 21

見合いはメープルのラウンジで11時からだっ

  • 1
  • -

90: 理想の恋人 20

ラウンジの窓際の席に、道明寺の後ろ姿が見

  • 4
  • -

89: 理想の恋人 19

「第一ミッションは、見合いつぶしだ。」「

  • 2
  • -

88: 理想の恋人 18

食事も終わり、俺たちはリビングのソファで

  • 3
  • -

87: 理想の恋人 17

夜8時にあきらと約束をし、俺は西田を呼び

  • 2
  • -

86: 理想の恋人 16

牧野が会社に来てから3日目。西田が、週刊

  • 1
  • -

85: 理想の恋人 15

執務室の中には、ソファに浅く腰を掛け、姿

  • 3
  • -

84: 理想の恋人 14

相当気合が入っていた俺だったが、翌朝出鼻

  • 2
  • -

83: 理想の恋人 13

バルコニーで、道明寺と二人きり。気まずい

  • 4
  • -

82: 理想の恋人 12

パーティは順調に進行していた。あたしも、

  • 3
  • -

81: 理想の恋人 11

牧野が俺付きのメイドになって、もう3か月

  • 2
  • -

80: 理想の恋人 10

出張や残業がなければ、俺は基本的に、週末

  • 4
  • -

79: 理想の恋人 9

翌日からは2泊3日のアジア出張だった。朝、

  • 2
  • -

78: 理想の恋人 8

今日は早めに仕事の目途がつき、マンション

  • 5
  • -

77: 理想の恋人 7

メイドが牧野に変わり、1週間が過ぎた。今

  • 3
  • -

76: 理想の恋人 6

昨日は衝撃の一日で、夜はあまり眠れないか

  • 4
  • -

75: 理想の恋人 5

「ええええぇぇぇぇ~~~」というあたしの

  • 3
  • -

74: 理想の恋人 4

翌日あたしは、正式に契約を交わした。『Ho

  • 7
  • -

72: 理想の恋人 3

その後も毎日、掃除、ベッドメイキング、食

  • 4
  • -

71: 理想の恋人 2

「このホテル・ザ・メープルは、道明寺ホー

  • 2
  • -

70: 理想の恋人 1

あたし、牧野つくし。24歳。先日、今まで勤

  • 5
  • -

69: おはようございます

おはようございます。初恋 番外編、読んで

  • 2
  • -

68: もう一度、あの海で 【後編】

すみません。昨日も投稿ミスしてしまいまし

  • 5
  • -

67: もう一度、あの海で 【前編】

「うわ~、綺麗。」ヘリから見える海を見な

  • 2
  • -

66: あとがき

こんばんは、happyendingです。ついに、つ

  • 4
  • -

64: 初恋 26 (了)

「知ってた~?道明寺司って、結婚してたん

  • 7
  • -

63: 初恋 25

ババァとビジネスの契約を交わした。牧野と

  • 3
  • -

65: ちょっとお知らせ

おはようございます。朝から、たくさんの拍

  • 2
  • -

62: 初恋 24

「メリークリスマス。つくし、素敵な夜を!

  • 2
  • -

61: 初恋 23

俺はあきらからの情報をもとに、あいつのホ

  • 6
  • -

60: 初恋 22

俺はババァに連れられて、取引先を回ってい

  • 2
  • -

59: 初恋 21

ついにこの日が来た。滋さんが、大学の事務

  • 5
  • -

58: 初恋 20

あたしは妊娠していた。ドラッグストアに入

  • 3
  • -

57: 初恋 19

滋がいなくなってから、この邸は明かりが消

  • 3
  • -

56: 初恋 18

「つくし~!お帰り!」と滋さんに抱きつか

  • 3
  • -

55: 初恋 17

朝、目を覚ますと、俺の腕の中にはあいつが

  • 7
  • -

54: 初恋 16

あいつをベッドに下ろして、俺はシャツとパ

  • 3
  • -

53: 初恋 15

あいつの部屋に入って、ソファに腰を落とす

  • 2
  • -

52: 初恋 14

「司、お前が鷹野の会社に乗り込むのはまず

  • 3
  • -

51: 初恋 13

総二郎が話し出す。「俺の知り合いの女が、

  • 2
  • -

50: 初恋 12

すみません。昨日新しいタブレットPCを試し

  • 3
  • -

49: 初恋 11

俺が女を誘って、海に来ているなんて、あい

  • 3
  • -

48: 初恋 10

翌日の朝、あたしは、いつもよりまぶしい光

  • 1
  • -

47: 初恋 9

ここはどこ?あいつに連れられるがままにヘ

  • 3
  • -

46: 初恋 8

「道明寺、準備できた?」「おう。」パーテ

  • 3
  • -

45: 初恋 7

「つくしっ、まずいわ。」と滋さんからのTE

  • 3
  • -

44: 初恋 6

あのパンケーキの日から、俺は滋と過ごす時

  • 3
  • -

43: 今日の更新

こんにちは。happyendingです。今日は忙し

  • 4
  • -

42: 初恋 5

このお邸で、あたしは本当にすることがない

  • 2
  • -

41: 初恋 4

ダイニングに案内されると、そこには広いダ

  • 0
  • -

40: 初恋 3

滋さんの家のリムジンが、道明寺邸のロータ

  • 3
  • -

39: 初恋 2

絶対無理だと思っていたのに、滋さんと鷹野

  • 5
  • -

38: 初恋 1

「ごめんなさいね、滋さん。今日は、司に急

  • 1
  • -

37: こんにちは

こんにちは。番外編、如何でしたでしょうか

  • 1
  • -

36: あの時 ・・・F3・・・

「お前さ~。あれはないんじゃないの?類。

  • 2
  • -

34: あの時 ・・・道明寺楓・・・

あの日、司が刺されたと連絡が入った。すぐ

  • 3
  • -

35: あとがき 他

こんばんは。happyendingです。『あなたに

  • 1
  • -

32: あなたに会いたくて・・30 (了)

皆様、お騒がせ致しました。テンプレートが

  • 6
  • -

33: すみません

happyendingです。いつからかはわかりませ

  • 12
  • -

31: あなたに会いたくて・・29

『って、なんであんたここにいるのよ~っ!

  • 6
  • -

30: あなたに会いたくて・・28

俺の婚約者『牧野つくし』。俺が人生で初め

  • 3
  • -

29: あなたに会いたくて・・27

あたしはベッドの上で泣き続けている。そん

  • 2
  • -

28: ごあいさつ・・2

こんばんは。またまたhappyendingです。気

  • 2
  • -

27: あなたに会いたくて・・26

「お前、俺のほかに、忘れられない奴がいる

  • 4
  • -

26: あなたに会いたくて・・25

あれから3日。道明寺はお邸に戻ってこない

  • 1
  • -

25: はじめまして

はじめまして。happyendingと申

  • 15
  • -

24: あなたに会いたくて・・24

飲んでも酔えない自分の体にイラつく。酒が

  • 1
  • -

23: あなたに会いたくて・・23

俺はメープルのプレジデントスイートに来て

  • 3
  • -

22: あなたに会いたくて・・22

後から分かったことなんだが、牧野が企画し

  • 3
  • -

21: あなたに会いたくて・・21

あれから、道明寺との関係は、すこぶる良好

  • 3
  • -

20: あなたに会いたくて・・20

朝、目を覚ますと、牧野が俺の胸の中で眠っ

  • 0
  • -

19: あなたに会いたくて・・19

あたしが告白をしたら、あいつは黙ってしま

  • 1
  • -

18: あなたに会いたくて・・18

「お前、俺のお袋とはどういう関係?」・・

  • 1
  • -

17: あなたに会いたくて・・17

会場内で、めぼしい財界人と挨拶を交わす。

  • 0
  • -

16: あなたに会いたくて・・16

「せんぱーい。道明寺さんとはどうなんです

  • 2
  • -

15: あなたに会いたくて・・15

数日前、今回の帰国に同伴している親父の第

  • 1
  • -

14: あなたに会いたくて・・14

道明寺が帰国して、1週間がたつ。あたし達

  • 1
  • -

12: あなたに会いたくて・・13

正面から道明寺が歩いてくる。すっごく、カ

  • 1
  • -

13: あなたに会いたくて・・12

無事MBAを取得した俺は、日本に一時帰国を

  • 1
  • -

11: あなたに会いたくて・・11

お姉さんが帰国してから、淑女レッスンはパ

  • 1
  • -

10: あなたに会いたくて・・10

「お母様!司に婚約者って、どなたですの?

  • 0
  • -

8: あなたに会いたくて・・9

俺は、大学をスキップして3年で卒業した。

  • 0
  • -

9: あなたに会いたくて・・8

あたしは大学の3回生になり、経済の勉強に

  • 0
  • -

7: あなたに会いたくて・・7

あたしは滋さんの言葉に、愕然とした。今の

  • 1
  • -

6: あなたに会いたくて・・6

今日も親父の代理でパーティーに行かなきゃ

  • 0
  • -

5: あなたに会いたくて・・5

さみしくて、さみしくて、涙がこぼれそう・

  • 0
  • -

4: あなたに会いたくて・・4

東大に入ったあたしは、相変わらず道明寺邸

  • 0
  • -

3: あなたに会いたくて・・3

なんでも俺は記憶を無くしたらしい。あいつ

  • 0
  • -

2: あなたに会いたくて・・2

あたしは今、道明寺邸で暮らしている。学校

  • 2
  • -

1: あなたに会いたくて・・1

あの日、あの島で、道明寺と結ばれた。お互

  • 1
  • -