君を見守った日々

7
今日は、美作さんのお誕生日ですね~。どうしようかなと迷って、一度書いてみたかったお話にしてみました。美作さんのお誕生日に、美作さん目線の『つかつく』です。ちょっと切ないお話です。でも、Happy Birthday, Akira!の気持ちを込めて。*****「美作さん、お誕生日おめでとう。」今日は俺の28回目の誕生日。目の前の牧野は、昔より、ずっと大人になった。はねっかえりだったあの頃のガキっぽさは鳴りを潜め、少し愁いを秘めた...

親友と、その彼女

8
先日のお知らせに、たくさんの拍手やコメントを頂きありがとうございます。今週まで仕事が忙しいですが、来週からは通常業務に戻れそうです。さて!今日は類君のお誕生日ですね~!お祭りコンビの時には、なんちゃってお話を書いたのに、類君だけ無視と言う訳にもいかず、けれど、私にとって類君は結構難しくて、かなり考えました・・。こちらは先週書いたお話になります。いつも通り、類君目線の『つかつく』です。私が考える類君...

熱愛報道

5
こんばんは〜。何だか番外編に筆が進まず、短編を・・。「俺の女」には、滋ちゃんが出てこなかったので、滋ちゃん目線のつかつくを書いてみました。***「いいなぁー。」「つくし?」今日は久しぶりのT4女子会。幹事はもちろん、私、大河原滋。社会人になってからも、T4は定期的に集まってる。「先輩、酔ってます?」「ん?そーでもないけど。」「つくし、何がいいなぁ、なの?」「んー。」ガサゴソとつくしが鞄から取り出したの...

ずっと待っていた 前編

2
こんばんは~。Happyendingです。すっかり忘れていましたが、今日って七夕でしたね。他のマスターさん達が七夕のお話を書いているのを見て気付くと言う・・(汗)。夕方に七夕と気付いて、何となく頭に浮かんだお話を書いてみました。恐らく前後編・・かな?7日のうちに前編だけでもと、急いでアップします。原作の流れのお話になります。***ニューヨークとの遠距離恋愛も4年以上が過ぎた。この4年の間で道明寺に会えたのは数回。...

ずっと待っていた 後編

4
あたしはずっと待っていた。それは道明寺が迎えに来てくれること。そして、あたし達が同じ時間を刻めること。そのためにあたしが唯一できることは、ずっと待っていることだった。あたしは唯々ひたすらに待ち続けた。だけど、今、気が付いた。あたしは、道明寺の迎えを待っていただけじゃない。そうじゃなくて本当は、道明寺があたしを必要としてくれることを待っていたんだって。3年以上も会わなければ、あいつがあたしのこと、ど...