FC2ブログ

With a Happy Ending

ステータス ①

3
こんにちは。今日は総ちゃんのBDですね。総ちゃん、お誕生日おめでとう!昨日のあとがきに書きました通り、私は『総ちゃん目線の司』を書こうかな~と思いまして・・。とか言って、実はまだ2話目を書いているところで、短編予定ですが先はまだ書いてないので分からない・・あはは。けど、せっかくだから、1話目は今日アップしたいので、出しちゃいます。あとはのんびりと・・笑。だらだら書いていたら、実は1話目、総ちゃんの語り...

ステータス ②

2
俺には幼なじみが三人いる。その中で、一番厄介な男が司だ。俺たちF4のリーダーで、道明寺財閥の御曹司。将来は、世界経済のリーダーとなる・・?筈の男だ。まぁ、悪い奴じゃねぇんだけど、(うちとはまた違った意味で)親の育て方が悪かったんだろう、相当捻くれた奴だ。司の家では、多忙な両親に合えるのは年に一度だという。これじゃあ、うちよりひどいぜよ。そりゃ、司がグレるのも当たり前だ。司は、腹立つことがあれば暴れま...

ステータス ③

3
司と牧野には、短期間にいろんなことが起きた。俺らの高3生活は、こいつら一色だった。牧野を巡って、F4分裂の危機もあった。牧野にステータスを付けてやるとか言って参加させたTOJで牧野が準ミスになったのは、やっぱ司のおかげだろ。ま、牧野は賞金目当てだったけどな。カナダ旅行では、吹雪の中、司は遭難した牧野を探しに飛び出した。あの時司が飛び出していかなければ、牧野は今、生きていない筈だ。あの時の司は凄かったな。...

ステータス ④

3
結局、俺のパンチの威力か、類の説得が効いたのか、やっぱ司だからなのか、司は牧野を迎えに漁村へ行った。その後、執拗なぐらいのおばさんからの攻撃もはねのけて、二人がようやく手を取り合ったと思った時、司がニューヨークへ連行された。ニューヨークへ司を追いかけて行った牧野が、司と別れたと聞いた時には、俺はすげぇムカついた。あんだけ好きだった女に、こんな顔させてんじゃねーよ!なんでだよっ。お前は牧野がいなくち...

ステータス ⑤

3
「牧野!」「西門さん。」牧野が中庭で男と話しているのが目に留まり、少し困ったような様子の牧野に声を掛けた。「じゃっ、じゃあ、牧野さん、また今度っ。」牧野と話していた男が、さっと牧野から離れていく。「あっ、うん。じゃあね、藤田君。」牧野はその男に軽く手を振って、それからほっとしたように俺を見た。「ありがと。」「何が?」「えっ・・あ、ううん。何でもない。」牧野はちょっだけ赤くなって、そのまま歩き出した...