FC2ブログ

彼女の夏休み 1

3
いきなり、『遠恋中』のカテゴリー追加です(笑)。何故なら・・・Happy Birthday あきらっ!!の短編のため(笑)。もちろん、内容はつかつくです。急いで書いているのと、時間もないので、短めで繋いでいくことになりますが、ぼちぼちとお付き合いくださいませ。あきら君、お誕生日おめでとう!!***「おい、あきらっ!やべぇことになった!!」電話の向こう、しかもニューヨークから時差も考えずに聞こえて来たデカイ声。夜中の2...

彼女の夏休み 2

5
さてどうする?もう夏休み直前だ。司が指定してきたのは8月の始めの3日間。牧野の奴・・・絶賛バイト中だろ?とりあえず、俺は牧野の予定をチェックすると、案の定、高校生の家庭教師バイトと、義理堅く続けている団子屋のバイトがあることが判明した。そこでまず、団子屋の女将さんと交渉だ。その3日間、店を閉めてくれ・・・真面目な牧野のことだ、盆前の和菓子屋は毎年混雑するからバイトは休めないとか言うに違いねぇから先手...

彼女の夏休み 3

3
神様も憐れんでくれたのか、総二郎が作ったくじ引きの結果、行きのフライトで牧野の隣になったのは俺。とは言っても、ファーストクラスのパーテーション越しだが、俺らにはこれぐらいの距離感が丁度いい。離陸後、機内食を食いながら、「お前、どこか行きたいとことかある?お袋たちはホテルのプールとか、買い物とかだと思うけど。」「あっ、ガイドブックみたんだけどね。砂漠とか見てみたい。」「ぷっ・・・」「ダメ?ラクダとか...

彼女の夏休み 4

7
ホテル・ブルジュ アル アラブ ジュメイラに向かうリムジンの中。いつまでも心配そうな牧野。「大丈夫ですよ、先輩。こっちには知り合いなんていないでしょ?」「そうだけど・・。こんなドレス、着たことないし。」「似合ってるから大丈夫だよ~。」「罰ゲームみたいなんだけど・・・。」牧野は短いスカートが広がるのを抑えながら恥ずかしそうにしているが、マジ可愛いから心配しなくていいのにって思う。たぶん司もぶっ飛ぶぜ。...

彼女の夏休み 5 (完)

6
【Side Tsukushi】びっ・・びっくりしたぁ・・・トイレから出たら、目の前に道明寺。絶対に予想なんてできないでしょ、この展開!この夏は会えないって思ってたから、余計にびっくりだよ。広い廊下に僅かに漂うあのコロンの香りに振り返った。忘れる訳がない。あたしが大好きな香り。そして、この腕の中・・・広くて、温かくて、あたしを包み込んで、安心を与えてくれる。今、隣に立つ道明寺は、完璧なビジネスマン。ブラックのド...