With a Happy Ending

続・俺の女 59

3
軽くシャワーを浴びて、つくしを着替えさせた。つくしのために用意した、オフホワイトのワンピース。忌々しい、ブライダルの制服は処分した。「良かった。洋服、どうしようかと思ってたの。桜子にも悪いことをしちゃったな。」あきらと三条には、つくしの無事は知らせていた。帰宅した親父とお袋とは、予定より遅くなったが、21時半から来客用のリビングスペースで食事をすることになった。「食事だって・・大丈夫かな?」と不安に...