With a Happy Ending

ずっと待っていた 後編

4
あたしはずっと待っていた。それは道明寺が迎えに来てくれること。そして、あたし達が同じ時間を刻めること。そのためにあたしが唯一できることは、ずっと待っていることだった。あたしは唯々ひたすらに待ち続けた。だけど、今、気が付いた。あたしは、道明寺の迎えを待っていただけじゃない。そうじゃなくて本当は、道明寺があたしを必要としてくれることを待っていたんだって。3年以上も会わなければ、あいつがあたしのこと、ど...