FC2ブログ

With a Happy Ending

たとえば、こんな・・・ 27

6
「妊娠の可能性も考えられるかと思います。」ドクターがストレートにそう言った。彼女は呆然と俺の目を見つめている。戸惑っている…そう感じ、ハッと我に返った。舞い上がりかけていた自分に、猛烈に腹が立った。子供が出来る可能性は常に考えていた。ただ、こんなに早くそうなるとは予想していなくて、その前に二人の関係を変えればいいんだと安易に考えていたんだ。どこまでバカなんだよ、俺は。彼女の腹に俺の子がいるかも知れ...

たとえば、こんな・・・ 26

10
優しいコメントや拍手をありがとうございました。いわゆる胃腸風邪だったようで、元気にしています。では早速、続きを!(*^^*)***「18時には戻るから。」「うん、準備しておくね。」今日は約束のクリスマスイブ。司さんからの突然のリクエストで、クリスマスディナーは私が作ることになった。それを聞いた2日前から、私の頭の中はもうメニューのことでいっぱい。司さんがね、私の手料理を食べてみたいって言ったの。二人きりで...

ごめんなさい!!

11
昨日の深夜から、子供の調子が悪くて、続きが書けていないんです。首を長くしてお待ち頂いた方々、申し訳ないです...。本当にすみません。(予告なんてするもんじゃないですね...。)インフルエンザではないようで、今少し落ち着いています。必ず完結させるつもりですので、もう少しお待ちください。本当にごめんなさい!!遅くなりましたが、メリークリスマス(*^^*)いつも温かい応援をありがとうございます。Happyendingにほんブ...

たとえば、こんな・・・ 25

6
40階の執務室。俺の部屋に入った途端、予想通りの反応に嬉しくなる。「うっわぁ!東京が一望できちゃうね。もしかして富士山も見える?」「天気が良ければ見えるな。」「そうなんだぁ。夜も綺麗だろうなぁ。」ピッタリと窓に張り付くつくし。俺は風呂敷包みをテーブルに乗せ、彼女の一歩後ろに立った。「来て良かった?」「うん。」嬉しそうな彼女の表情が窓ガラスに映ってる。聞けば、こっそり弁当だけおいて帰ろうとしていたらし...

たとえば、こんな・・・ 24

9
「わぁ、こっちには公園があったんだね。」4階分のエスカレーターを一気に上り切った先、全面ガラス張りの窓の向こうには小さな公園が見えた。たかだか4階から見える高層ビル街の一角を切り取った景色にさえ、こんなにも目を輝かせている彼女に、俺は内心かなり安堵していた。だってそうだろ?重箱を落としたのは彼女のせいじゃない。なのに、ガチガチに固まった彼女を見て、俺も焦った。契約結婚なんて選択をさせた上に、結婚して...

たとえば、こんな・・・ 23

9
遅くなりました!続きは.....つくしちゃん専属SPの林さん目線です☆彡***ふふっ.....!私たちSPも驚愕した、司様の電撃結婚。そのお相手はどんな方かとSP一同戦々恐々としていたけど、道明寺家に嫁がれたつくし奥様はとても可愛らしい方で、全員ほっと肩を撫でおろし笑い合ったのはつい1か月程前のこと。そして今日も・・・道明寺HDの秘書室へ、司様の昼食を届けに行くことになった奥様は、リムジンを会社からだいぶ離れたところ...

すみません(;^_^A

5
こんばんは。Happyendingです。沢山のコメントも頂いているのに、お返事も出来ずにすみませんm(__)mそして、続き、楽しみにして下さり、ありがとうございます。早く書かなきゃ...と思うのですが、年末で上手く隙間時間が作れず.....夜はすぐにバッテリー切れで、なかなかお話が書けずで.....クリスマスにも合わせたいし、頑張らねばっ!とは思っているので、続き、もう少しお待ちください!本当にお待たせしてしまってごめんなさい...

たとえば、こんな・・・ 22

11
朝一から、来年度開始予定のプロジェクトメンバーによるディスカッションに参加し、昼前に会社に戻ってきた。この後の予定は、社内でのミーティングと山積みになっている報告書と新規事業計画のチェック。それが終われば今日の業務は終了......のはずだが、まだまだ先は長い。「.....あ?メシ?」「はい。もうじきお邸から昼食が届きますので、30分程休憩をお取りください。」「いらねーよ。」「しかし、本日は会食もありませんし....

たとえば、こんな・・・ 21

8
「行ってらっしゃい」____チュッひゃっ!!道明寺邸の玄関ロビーで、メイドさんたちの視線が痛い。だけど、当の本人は何を気にすることもなく、私に向かって微笑むと、「行ってきます。」と私の頬を撫で、クルリと踵を返してリムジンへ乗り込んでいく。私は熱くなった頬をギュッと両手で包んで、なんとか冷静になろうと努力しながら、彼の後ろ姿を見つめるんだ。ここ数日、私たちの関係は少し変わった.....様な気がする。正確...

たとえば、こんな・・・ 20

6
**注意**夜の投稿に間に合わず、朝からプチRです。ご注意を(;・∀・)******ユラユラユラ・・・・あれ?「起きたか?」「.........えっ?」気が付けば、そこは見慣れたお邸の廊下で、私は司さんの腕の中でお姫様抱っこをされていた。「うわぁっ!」「危ねっ、いきなり動くな。」「ご...ごめん.....」こ.....この状況は.......私ったら、すっかり寝ちゃってたんだ!チラッと盗み見た司さんの表情はいつもと同じでクールだ。...