花男の二次小説になります。つかつくonlyです。

With a Happy Ending

こんにちは!Happyendingです。
「理想の恋人」に最後まで応援をいただき、ありがとうございました。
私にしてはかなりの長編で、途中いろいろと気持ち的なアップダウンもありましたが、皆様からの拍手やコメントで元気を頂いていました。本当に感謝しております!


少し振り返ってみると・・・
1-10話ぐらいまでは、導入部分。つくしちゃんが司君の専属メイドになり、司君がつくしちゃんに惚れちゃうところ。ここで、思いがけずたくさんの拍手を頂いて、私はびっくり。もうこれで終わりでいいんじゃね?ぐらいに思わなくもなかったですが(笑)、私の書きたかった「マキ」を登場させるまで、頑張るぞ!と気合を入れなおす。

その後は「マキ」の必要性を作り出すために、つくしを鈍感女に仕立てる(笑)。皆様、きっとつくしの鈍感っぷりにイライラきたことでしょう。私もイラっとしました。けれど、お話しの展開上、鈍感キャラを徹底しなければなりませんでした。ゴメンナサイ・・・つくしちゃん・・・。

色々と種を撒き、やっと登場できた「マキ」。でも、こういうお話を書くのって、結構難しくって、読み手の皆様から見たら、こいつ何書いてんの??という思いではなかったでしょうか?でも、わたしはマキが書きたかったんですよ~。意味不明なマキが出てきても、皆さんに読んでいただけたこと、本当にうれしく思っています。

そして、鈍感つくしもついに自覚してちょっと切なくなりました。本当は、もっとつくしを虐めるつもりでいたのですが、そんなにブルー入っているつくしちゃんを司君が放置するって、ちょっとね~と考え直し、つくしちゃん虐めは短縮して、二人は両想い。めでたしめでたしだったのですが、マキをどうやって引っ込めるよ?という問題が。

その後はばら撒いた種(ネタ)の回収作業のため、まだつくしをイライラキャラにするしかなく、司君にはかわいそうなことをしました。反省・・・。そんなことをしているうちに、私の執筆意欲も低下(笑)。するとラッキーなことに、救いの休日がやって来ました。ここで1日2話更新ができて本当に良かった。あのまま、書けないかと思いました。

そこから最終話までは、ひたすらにばら撒いたネタを回収して、やっとのこと終了!めでたし、めでたしとなったわけです。

本当のことをいうと、その後のお話も無いわけではなかったのですが、長編になってしまったため、いったん区切ったほうが、読み手の皆様にも、私にとってもよいかなと思いました。なので、もうすこし先で、短編みたいな感じで、その後の二人を書きたいなと思っています。

最終話にたくさんの拍手、コメントや拍手コメントを頂きました。
なんだか、報われたな~という感じで、とてもうれしいです。
中には、「今日からお話しを読みます」という方もいて、驚きも。もちろんうれしいです!
ひたすらに書いていると、時々不安になるんですよね。このお話、大丈夫か?みたいな。でも、「楽しく読んでいます」と頂けると、ホッとします。

私自身、多くの作家様(メインは司つくサイトばかり)の作品に通っていますが、自分がコメントを残すことはなかったんです。けれど、ここ最近、ちょこちょことコメントを残したりしてみました。
すると、お返事が頂けていたりとかして・・・。なんて、皆さん丁寧なんだ!とかなり驚き、自分の対応を考えさせられました。

お一人ずつにコメント返しをしたほうがいいよな~と思いつつ、でも、基本夜に執筆して予約投稿をしていると、その時間だけでいっぱいいっぱいで、丁寧にコメント返しをする余裕はなさそうで。あとは、お名前を伏字にしたとしても、それも嫌という方もいらっしゃるのではないのかな?という気持ちもあります。どうなんだろう?皆様どう思われています?非公開にされている理由は、その内容を広く公開してしまうのが恥ずかしいからで、ハンドルネームの公開は気にされていないのかな?もし、良かったら教えていただけると嬉しいです。



それから、少し話が変わって今後のお話についてです。
「理想の恋人」の続編はあまり長くならないような形で考えています。
その他、こういうの書きたいなっていうのはありますが、なんだかある程度長いお話になりそうで、スタートする気力がない状態です。
それで、ですね。以前に、「初恋」の裏で書いていた、もうひとつの「初恋」話があるんですよ。「初恋」のあとがきでチラッと書いたんですけれど、覚えている方いらっしゃるかな~。なんと、一人称形式でなく、三人称形式のお話で、今までとちょっと雰囲気が変わるかもしれないんですが、時間稼ぎにこれをアップしちゃおうかなと。先ほど読み返していたら、正直、何じゃこりゃ?と思わなくもないのですが、ちょっとクリスマスっぽいお話だったりするので、今の時期に出すのがいいんじゃないかなと腹をくくっちゃいました。
ですので、来週の月曜日から、このお話をアップしたいと思います。今から少し手直しが必要ですが、おそらく9話かな。真面目に書いたんですけれどね、当時は。でも、はっきりいって結構恥ずかしいお話です。なんとなく・・・。題名も、今一つな気がする・・。ははは。笑ってやってください。


またまた、話が飛びますが、今日って、西門さんのお誕生日でしたね。
そっか~。
私は、『生粋の司つく派』ですので、西門さんのlove storyは書けないのですが、西門さんが登場する司つく話でも書こうかな~と思いました。
今日中に投稿を目標に、今から準備しますので、小話として読んでいただけると嬉しいです。

では、今晩と、
来週月曜日からまたAM5:00に!


これからも、細く長く続けていきたいと思いますので、また覗いてくださいね!



 

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

  1. 理想の恋人
  2. / comment:5
  3. [ edit ]

コメントありがとうございます。

  1. 2016/12/04(日) 21:13:27 |
  2. URL |
  3. happyending
  4. [ edit ]
皆様、コメント・拍手コメント、ありがとうございました。
大変参考になりました。

色々考えましたが、基本的に今までのスタンスでお返事をしていこうかと考えました。
またお知らせのような形で結論を出そうと思います。

ただ・・。月曜日からのお話にかなり手直しが必要で、現在てんてこ舞い(汗)。腹をくくったものの、やっぱりコレ、ヤバすぎだろ~といろいろ直してみたり。大体、三人称ってところが、今までと違いすぎる!
今晩は忙しくなりそうです。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/04(日) 18:04:59 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/04(日) 02:07:25 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/03(土) 21:27:12 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/03(土) 19:37:42 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -