花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

With a Happy Ending

ペニンシュラ香港の大ホール。
このクリスマスイブにここに招かれている人々は、香港ではそれなりの地位の人たちだ。
今回の主催者である、滋さん曰く土地成金のおじさんは、香港での資産総額1位だとか。
その資産運用のため、躍起になっているって話。

今回の道明寺との土地の折衝も、一度決まった取り決めをまた覆して来たりと厄介なことこの上ないらしい。
けれど、一度決まったことを覆すなんて、道明寺ホールディンスの足元を見られているようで、なんだか嫌だな。

けれど、会場入りをして、あたしは今回のからくりを知った。
あたしは自慢じゃないけど、英語はできる。
周囲が英語で話していれば、嫌でも話は聞こえてくる。

「李氏も考えたね。」
「娘を道明寺に嫁がせて、孫でもできれば、日本国籍の孫に資産を渡せるしね。」
「香港の土地は、いつ中国政府に没収されるか分からないからね。そりゃ、日本に資産を分配した方が得策だ。」
「道明寺は未婚だろ。狙われてるね。」
「このパーテイーも道明寺を娘に引き合わせるためなんだろ。」
「李氏の長男も、たしかアメリカ人と結婚したな。」
「よく考えてるよな。ははは。」


・・・
道明寺が狙われてる!?
ただのパーティーじゃないってこと?

両サイドを桜子と滋さんにガードされていたあたしが急に立ち止まったから、二人が心配そうにあたしを見る。きっとさっきの話、二人も聞いたんだ。もしかしたら、滋さんは事情を知っていたかも。
あっ、ということは道明寺も分かってる?


あたしは、ぐっと唇をかんだ。
____絶対に道明寺は渡さないんだから!



「あっ。」
小さく叫んだ、滋さんの視線の先には・・・
道明寺だ。

道明寺の隣には、黒髪のチャイナドレスの女性。
道明寺の腕に絡みつこうとして、彼に適当に避けられている。
あの人・・・ね。


ふ~っと深呼吸。
そして、両脇の二人と視線を合わせた。

「行ってきます。」
と笑うあたし。

「行ってらっしゃい。先輩。道明寺さんを信じてくださいね。」
「あたしが好きなつくしの姿をみせて!ガツンと一発かまして来てよ!」

「うん。」

二人はあたしの腕を離して、笑顔であたしを見送ってくれた。
ここからは、あたしの戦いだ。




少しずつ、道明寺に近づいていく。
相変わらず、なれなれしいチャイナドレスの女。
ちょっと、そいつはあたしの男なんだけどっ。
汚い手で触らないでくれる?
そのスーツはもうポイね。
もったい無いけど、今日だけは許すっ。


あたしは背後から道明寺に近づいて、チャイナドレスの女の逆サイドの腕をつかんだ。

ビクっと道明寺が一瞬震えたけど、そのままあたしにつかまれている。
人に触れられるのを良しとしないこの人が、唯一触るのを許すのは、あたしだけなんだからね。
ゆっくりと道明寺があたしの方に首を傾けた。
目が合って、
あたしはにっこりと笑えたと思う。

それから、周囲を見渡して、
チャイナドレスの女にも微笑んで、

「He is my fiancee. Don't touch my darling. 」
(彼は私の婚約者なの。私の彼に触らないで。)


そう、彼はあたしのものなの。
彼を幸せにできるのは、あたしだけなんだからね!


そう言った瞬間に、みんなの前で、道明寺の顔が近づいてきた。
自然と瞳を閉じて、
角度を変えて何回も、
何回も、何回も、彼のキスを味わった。


周りの反応なんて気にしない。
だって、彼はあたしのもので、あたしは彼のものだって、みんな分かったでしょ?



 

にほんブログ村
司君までたどり着きました~。
イブ中には間に合いませんでしたが、明日中には完結させたい。
また、時々遊びにいらしてくださいな。
明日のAM5時は「理想の恋人」のクリスマスバージョンでーす。
といっても、今から準備なんですけど(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

  1. あたしが幸せになるために(完)
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

  1. 2016/12/25(日) 07:29:49 |
  2. URL |
  3. のだめまま
  4. [ edit ]
おはようございます!
つくし、ヤッタァ〜♡♡
happyendingさん、Christmasの夜に、本当にお疲れさまでした!
ありがとうございます。

こんばんは(*^_^*)

  1. 2016/12/25(日) 01:23:46 |
  2. URL |
  3. Happyending
  4. [ edit ]
私の勝手な暴走に、遅くまでお付き合いありがとうございました。
大変といえばそうですが、結構楽しかったです。
実はこの先、考えて無いですが、なんとかなるでしょう(笑)。
続きは25日中に。

それから、只今、サンタとして、プレゼントセット完了しました。
母の任務も完了!
理想の恋人はだいたい書いてあるので、チェックして、少し直せば投稿できるはず。

ではまた、朝に^ ^

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/25(日) 00:45:38 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/25(日) 00:42:23 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -