花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

With a Happy Ending

そっとお互いの唇を離して、見つめ合う。
「どうして来た?」
「どうしてって、クリスマスは恋人と過ごしたいからに決まってるでしょ?それ以外に何があるのよ。」
「だな。」

周囲にはすごい人だかり。
その中央で、クスクス笑うあたし達。

ちらっと、チャイナドレスの女に視線を向けると、目を見開いてあたしを凝視している。
その隣が、成金おじさんね。
驚いた?
この人はねぇ。
あたしのものだから、貸出もできないの。

でも、さすがは年配者。
思惑が外れても、ジェントルマンな対応を見せた。
「こちらが、道明寺さんの婚約者でしたか。今日はパートナーがいないと聞いていましたから、うちの娘を紹介するつもりでした。」

ふーん。それで?
道明寺があたしの腰に腕を回した。

「そうなると、土地の件も再考が必要ですな。やはり、うちの方がリスクが大きい。」
おじさんが、またもや土地の話を持ち出した。

それを聞いた道明寺が、もう一度あたしにキス。
ひゃっ。このタイミングではまずいんじゃないの?
ついつい弱気が出てきちゃうあたし。

「いえ、リスクが大きいのはこちらです。土地の件は白紙に戻します。」
そう宣言する道明寺に、焦ったのはあちらのおじさん。

「ちょっとお待ちを。土地がなければ事業はできませんよ。」
と食い下がって来た。

「事業自体を白紙に戻します。では、失礼。」

事業を白紙に戻す?
マジ?
リゾート計画は進んでたんじゃないのぉ?


道明寺はあたしの手を引いて、出口へと歩き出した。
そうだよね。
この場にいられる訳がない。


視界の先で、桜子と滋さんが大きく手を振っているのが見えた。
あたしも思わず足を止めて、二人に大きく手を振った。

ありがとう!二人とも。 
これでいいのかは不明だけど、でも、後悔なんてしないからねっ。
日本に帰ったら、二人にはお礼をしなきゃな~。
うちの特性なべでもてなそう。うん。

手を振るあたしの視線の先に気がついた道明寺が、あたしの肩をぐっと抱き寄せて、二人に向かって親指を立てた。





会場を出ると、ペニンシュラホテルのロビー。
ロビーのクリスマスツリーが凄く綺麗。

「そのカッコじゃ、さみぃな。」
「コートも何も用意していない。あっ、お財布もない。」
「バーカ。金の心配はすんな。」
「ハーイ。」

クリスマスツリーの向こう側にある高級ブティック。
そこに引きずられていく。

道明寺が無言であたしにニットカーディガンを羽織らせた。
その上から、白のカシミアのコートを着せて、白いファーで編んだ帽子かぶせた。

「あんたも着替えて。」
「ん?」
「そのドレススーツ着替えてよ。あの女の人にベタベタ触られてたでしょ。」
そう言ったあたしに、道明寺の嬉しそうな顔。
こういう顔、久しぶりに見る。

それであたしは、適当にその場にあったジャケットとパンツを選んで、道明寺を着替えさせた。
それから、道明寺が羽織ったコートはあたしとおそろいの黒。
こいつは本当に何を着ても様になる。

値段は見ない。
どうせ、あたしには買えない。
でもね。
彼に何かを買ってあげることはできないけど、でも彼に幸せな顔をさせることはできると思う。
ほら、すっごく嬉しそう。
あたしが来て良かったって、そう思ってくれてるはず。

あたしが欲しいものも、彼が欲しいものも、結局はお金では手に入らないもの。
手に入れるために必要なものは、お金じゃなくて、一歩踏み出す勇気。


「メープルまで歩こうぜ。」
「うん。」

あたしたちは手を繋いで歩き出した。


キラキラ輝く、クリスマスイルミネーション。
大きな大きなクリスマスツリー。
すごい人込みの中を歩いていく。
きっとSPが困ってるだろうな。
案外、周りは全員SPだったりして。

右手は道明寺のポケットへ。
左手は道明寺の左腕を掴んで、ぴったり寄り添って歩いていく。


「お前、こういうクリスマス、見たかったんじゃねーの?」

ほら、やっぱりこいつは優しい。
こんな人込み、大嫌いなくせに、あたしのために我慢してる。
そんな彼が愛おしい。


「うん。最高! Merry Christmas! 道明寺。」
「Merry Christmas・・牧野。」


人込みの中、耳元で囁き合って。
4年の遠距離恋愛の末、
あたし達が初めて一緒に過ごすクリスマスがやって来た。



 

にほんブログ村
昨日の勢いはどこへやら(笑)。
どこまで続けよう・・。
関連記事
スポンサーサイト

  1. あたしが幸せになるために(完)
  2. / comment:3
  3. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/25(日) 12:48:38 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/12/25(日) 12:02:05 |
  2. URL |
  3. のだめまま
  4. [ edit ]
意地っ張りで頑ななばかりでは幸せはやって来ないですものね!
素直な気持ちで2人でクリスマスを過ごすコトが出来て良かった ♪( ´▽`)
歩み寄るコトが出来てこその交際ですね♡
happy endingさんの、ムリのない様に続きを楽しみにしております。
ありがとうございます♥︎∗*゚

  1. 2016/12/25(日) 11:40:35 |
  2. URL |
  3. もっと♪
  4. [ edit ]
もっともっと続けてくださーい!
つくしが押して司が幸せそうなのは珍しいので
つかつく好きの私にはたまらんです!!
最高のクリスマスプレゼントありがとうございますー!

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -