花男の二次小説になります。つかつくonlyです。

With a Happy Ending

こんばんは。
Happyendingです。

明日・明後日は、連載を中断して、予告しておりました『第三医務室の牧野先生』をいつものAM5:00に投稿します。
月曜日には連載の続きを頑張りたいですが、こちらは頑張り次第・・です。いきなりはじめたので、ストックがなくて(笑)。週末頑張らねば。

明日からの『第三医務室の牧野先生』は、『曼陀羅華』のまま様が、『君を愛するために』のこ茶子様にエールを送るための企画、『ガンバツテこ茶子さん企画』で漫画投稿されたお話で、私が書くのは、その後の小話になります。

まず、はじめに、漫画の要旨から。

【 設定 】(曼陀羅華サイト内より)
原作ストーリーの記憶が曖昧なため具体的な分岐点は明言できません。
しいて言うなら雨の日前後くらい?程度のアバウトさで宜しくお願いします。
司はハッキリと『好き』を自覚しているけど、つくしは…な感じです。
とにかく何らかの原因で二人は別離し司はNY、つくしは医学の道へ進みます。
数年後、副社長として帰国した司の元へ偶然か必然か、つくしが道明寺HD第三医務室担当の医師として着任します。 
つくしは企業専門の医師です。
資格・学歴・経緯等、全てご都合設定です。
道明寺HDには医務室が3つあり、その1つを担当するのが新任のつくしです。
司の計らいで副社長専任の医師へ昇格しています。
再会場面の構想もしましたが、長くなっちゃいますので割愛しました。
司は隔週で行われていた副社長の健康観察を毎週に変更。
現在は体調不良?を理由に2~3日置きに…というところです。


漫画を見ていない方のために、お話の流れを少し。
【漫画の流れ】
司の定期診察中、司の血圧が高めなことを心配するつくし。(聴診シーンが笑えます。司かわいい。)
「大事な社員の一人だから、心配だ」といい、提携病院を受診するように勧めます。
でも、司はつくしが一緒じゃないと行かないとダダをこね、一緒に受診+ランチをする約束をとりつけるのですが・・・
約束のロビーに現れたのは、つくしと岡部医師。
岡部医師は70台ぐらいのおじいさん医師で、つくしの前任者。
結局SPに引きずられ、岡部医師と一緒に病院受診となる司。
引きずられていく司をみて、クスッと笑うつくしが何とも今後に期待を持たせる素敵な笑顔なのでした。
(チャンチャン終わり)

漫画はラブコメです。
ノリとしては、私の印象では、漫画『SLAM DUNK』を見ているような感じでした。
まま様の漫画を見ていない方が想像しやすいようにキャスティングすると、
司・・・桜木花道(司のアホっぷりが似てる)
つくし・・・赤木晴子
岡部先生・・・安西監督(見た目も似てる)

という感じ。(知らない方、すみません。)
実は、ラブコメ書けない私が、このお話の小話って結構キンチョーです。(楽しいけど。)
温かく見守ってやってください。



そして!!
司が岡部先生に付き添われ、SPに両脇を抱えられて病院へ連行された後の妄想については、私と新年初!のブロともになって下さいました、『とりあえず...まぁ。』のkoma様が楽しいその後を書かれています。
私のブログに遊びに来ていただいている方は、koma様のブログについてはすでにご存じかと思いますが、連載の合間に投稿されておられましたので、もしかして、『牧野先生』を見逃している方はぜひ、遊びに行かれてください!そしてまた、koma様も続きのお話を書かれる予定もある?と小耳にはさんでおりますので、楽しみに待ちましょう!

実はまま様が、その後のふたりのイラストを3枚ほど公開していらっしゃいます。
確かに、妄想がとまらなーい。
koma様のお話をみて、私も次書こうかなー。



さてさて、それから、
『牧野先生』を含め、まま様の『曼陀羅華』の新規掲載は、現在ブロとも限定となっております。
ですので、実際に漫画を読みたい場合には、まま様とブロともになる必要があります。
その詳細は、まま様のブログに掲載されていますので、ご一読の上申請をお願いいたします。



注意点としまして、
こ茶子様の『君を愛するために』も然りですが、『曼陀羅華』内のカップル構成は全てのカップルがありえます。(いや、それ以上もあるか・・)しかし、お二方ともに作品をCP分けされていますので、苦手なCPについてはスルーでいいと思います。
何を隠そう、私も、『生粋の司つく派』を自負しておりますので、基本的に複数のCPが掲載されているサイトでも『司つく』しか目を通しません。短編なんかは、つまみ食いをすることもありますが、『やっぱり司つくね!』と再確認です。
それでいいの~?と思われるかもしれませんが、それでいいと思います。ね?
でも、どうしても押しCP以外も見てしまって、やっぱり嫌な気持ちになっちゃいそうとかそういう場合には、閲覧をお控えください。
とはいえ、皆さま既知のサイト様のことだと思いますので、大丈夫だとは思っていますが、念のために。


けれど、個人的には、まま様の『ヴァンパイアより永遠の愛をこめて』は見ていただきたいな~。おまけの最後の絵。私のツボなんです。ほかにも、たくさんのおすすめ画がありますが、説明しにくいので割愛。ご興味のある方は、是非まま様のブログへ足を運んでみてください。
こ茶子様のお話は、めっちゃめちゃ多いですから、私のおすすめがどれかというのも難しいし、おこがましいことですが、ほんわか系がお好みであれば、やはり長期連載ではなくて、中・短編でしょうかね。私が一番好きなのは・・・実は、『愛してる、そばにいて』かな。自分では絶対に書くことができないワールドに惹かれるんですかねぇ。昨年の8月は心臓止まるかと思ったし。『アネモネ』のエロさにも参ったなぁ。私も弟子入りさせていただこうかな。添削とかどうでしょうか?『百万回の微笑みを愛の言葉に変えて』はぜひ最後まで読みたいな。
さらに、『とりあえず...まぁ。』のkoma様のお話は、どれもこれもほんわかでよし!(←勝手に分析)癒されます。その中でも、『First love』が好きなんですが、これは少数派らしいです(苦)。続編でないかな~。あと、『ツンデレ司』も良かった。あのまま、ツンで終わってくれても構わなかったけど・・なんて、自分のブログじゃないと勝手な事を言う私。『幼なじみ』のチビ司つくも、小さい司が可愛くて、もっと見たかったです。
あら?いつの間にか、私の勝手なおすすめ編になってました。
皆様、勝手に言いたい放題ですみません。



とにかく、自分以外のブログは楽しくて仕方がありません。
言い出したらきりがないぐらいに好きなお話はたくさんあります。
もちろん、他のサイト様の『司つく』話もたくさん読んではポチポチと応援しています。
そんな中で、まま様の『牧野先生』の小話が書けることはとても光栄であります!

ではでは。
長い前ふりにお付き合いありがとうございました。
というか、急いで書いたので、なんだか趣旨が自分でもわからなくなっちゃいました。
すでに一作書いた気分(笑)

また、明日のAM5時に。


 

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

  1. 第三医務室の牧野先生
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

こんばんは(^^♪

  1. 2017/01/07(土) 20:21:46 |
  2. URL |
  3. Happyending
  4. [ edit ]
皆様、それぞれに好きなお話がありますよね~。
うんうん。楽しいですよね!

私は、司つくであれば、ある程度なんでも読めます。が、どんなにつらくてもHappyendingでなければ読めません。
他のCPもお話はチラ見はします。というか、文章の書き方が好きな書き手様のものはちょいと覗きます。

今現在書かれているお話、今は休止されているサイトのお話、黙々と読みますよ。
書くより読む方が断然好きですから。

なので、サイト巡りを続けながら、自分のペースで更新していけたらいいなと思っています。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/01/07(土) 09:55:13 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/01/07(土) 08:35:19 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/01/06(金) 23:14:14 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -