花男の二次小説になります。つかつくonlyです。

With a Happy Ending

「おいっ、聞いたかよ。西田。」
「いつもながら、素晴らしいスピーチでした。」
「俺じゃねぇよっ!牧野だよ、牧野っ!」

興奮している俺に対し、あくまでも冷静な西田。
「牧野さんのスピーチは完璧でしたね。しかし、私はそれ以上に、あの土壇場で、実力を発揮できるという点が素晴らしいと思いましたが。」
「だろっ?流石は俺の女だろっ?」

浮かれている俺に、西田が釘をさす。
「いきなりの予定変更で、かなり戸惑われたと思いますよ。ここで失敗すれば、先は無かったのですよ。」
「そん時は、俺が救い上げるから心配いらねぇ。」
「はぁ。しかし、やりすぎです。マスコミの目もありますから。」
そう言って、俺を睨む西田。
恐くねぇっつーの。

「あれぐらい、大したことねぇよ。」

マスコミが来てることなんて、百も承知。
今後、道明寺HDが東京メープルを正式にバックアップするという宣伝のため、入社式で取材を許可したのは俺だ。
そして、そのメープルの新入社員と握手をしたのは偶然って奴だが、別に問題ねぇ。
新しい東京メープルのイメージ作りに、一役買って出てやったんだっつーの。
それが何でわりぃんだよ。
有難く思えよ。



出張先のシンガポールから、速攻で帰ってきた俺は、
牧野にパンプスを手渡した後、自社の入社式で祝辞を述べるためにメープルへやって来た。
牧野の入社式も見たかったが、それは無理だと諦めてはいたんだ。
自社の挨拶が済んでから、メープルの新入社員に顔を出す予定だった。
けれど、たまたま、見えちまったんだ。
東京メープルの入社式の式次第。
新入社員代表挨拶は、『牧野つくし』だと!?
何で俺に教えねぇんだよっ!
西田、お前知ってたな。
こいつが、知らねぇわけがねぇ。

そうなれば、恋人のスピーチを聞きたくもなるってもんだ。
「20分だけ待つ。合同入社式に変更しろ。」
俺の一声で、急遽、合同入社式が決まった。


しっかし、あいつ。
あんだけガチガチに緊張していて、どうなるかと思ったが、なかなかやるじゃねぇか。
スピーチは完璧だった。
話のスピード、活舌、内容、どれをとっても、新入社員としては満点だろう。
うちの新入社員代表もなかなか良かったが、当然のことながら、自分の眼中にないメープルにまでは話を広げることは無かった。
牧野はというと、堂々と挨拶をこなし、俺からの共同企画経営の話も踏まえて、今後のメープルを期待させるような結びで締めくくった。
さすがは、俺の女だ。
あの雰囲気の中、自分のすべきことは、メープルと道明寺との共同経営をマスコミへアピールすることだとすぐに分かったのだろう。


俺が立ち上がりたくなるのも当然だろ?
握手ぐらいなんてことねぇよ。
スタンディングオベーションで迎えてやりてぇぐらいだったぜ。


「先が思いやられます・・・。」
そういって、溜息をつく西田。

「言っとくけど、これからだぜ?西田。」
それから俺は、メープルの小会議室へ向かった。



*****



「牧野さんっ。すごーい。いいなぁ。あの道明寺支社長と握手できるなんて。」
「本当~。すっごいサプライズ。さすがは道明寺司!」
「すげぇよなぁ、牧野。道明寺支社長に目を掛けられて。」

入社式が無事に終了し、あたし達総合職10名は、別室へ移動した。
移動すると同時に、みんなから口々に感想が飛び出した。
さっきのサプライズ。
司さんは、道明寺側の新入社員代表とは、握手なんてしなかった。
今後、道明寺HDは東京メープルとの関係性を深めるというプランがあって、そのアピールのために、マスコミの前でメープルの新入社員代表であるあたしと握手をしただけなんだってことは分かっているけど・・・

あたしは、はっきり言って、心臓が飛び出しそうだったよ。
拍手と同時に、会場内からの拍手。
そして、マスコミからのカメラのフラッシュ。
その上、そのまま、司さんに軽くエスコートされる形で、檀上を後にした。

でもさ・・ちょっと、やりすぎじゃない?
もし、新入社員代表があたしじゃなかったとしても、司さんはここまでするんだろうか・・
公私混同じゃないのか、と思う反面、司さんに限ってそんなことは無いと信じているあたしがいたり、何となく複雑な気分。


「あ~、もう、道明寺HDのエリート社員を捕まえてやろうと思ったけど、やっぱり、支社長を見ちゃうと、他なんてカボチャにしか見えないわねぇ。」
そう言うのは、やっぱり山崎さん。

「高校時代のF4と言えば、もう、神のレベルだったよね。」
と隣で、涼ちゃんも頷いている。
「F・・4・・?」
「あれ、マキちゃん知らないの?芸能人を凌ぐ人気で、特別雑誌もバカ売れしてたじゃん。」

F4・・聞いたことはある。
高校時代に、友達が騒いでたもん。
超セレブ学校の英徳学園に通う、イケメン集団のこと。
地位も、名誉も、お金も、美貌までもが揃った四人組をFlower 4と呼ぶのだとか。
だけど、あたしはバイトや勉強やで忙しくって、そういうことには興味が無かった。
司さんって、F4の一人だったんだ・・・。
あたしってば、司さんのこと、ホントに何にも分かってないな、とちょっと落ち込む。


それから、支配人をはじめ、メープルの役員たちが入ってくると、あたし達のおしゃべりも終わった。

支配人から、具体的なメープルと道明寺HDとの共同企画の話が説明された。
私たちはこれから1か月、各配属部門での初期研修を受ける。
もう一度マナーの確認から入り、部署の仕事をマスターすべく先輩に付いて学んでいく。
通常は1年間かけて、ホテル内の部署を回ることになっている。

「今後は道明寺HDとの共同経営企画も、当ホテルの大きな看板になります。入社前に、皆さんから提出してもらった、未来のメープル像は、それぞれにとても素晴らしいものでした。私たちは、皆さんがホテルマンとして成長するとともに、将来的には、この東京メープルを支えていく人材になることを期待します。」


そこへ、カチャっと、後方の扉が開いた。
皆が一斉に振り返り、はっと息を飲んだ。
入って来たのは、司さん・・じゃなくて、道明寺支社長。

どうして?

司さんの後ろからは西田さんが入って来て、司さんを前方の席へ案内している。
ここへ道明寺HDの日本支社長が来るなんて、一体何があるっていうの?

「では、早速ですが、道明寺支社長より、お話があります。どうぞ、よろしくお願いいたします。」
と支配人が、司さんを紹介した。

あたし達は、唯々、成り行きを見守るばかり。


「今後の東京メープルを支えていく皆さんに、この場で挨拶ができることを嬉しく思います。担当直入に話を進めます。我々、道明寺HDが経営に乗り出すからには、これまでとは異なった人材育成を考えています。」

人材育成?

「メープルのホテル業務と並行して、メープルの企画に直接携わり、1年目から経験を積んでいってほしい。また、長期的プランにもかかわることで、自分の責任を自覚してほしい。」

1年目から、メープルの企画に参加していくということ?

「先月までに提出されたプランを、上層部で検討した結果、数名を選抜しました。」

選抜??

すると、西田さんが、ガサガサとファイルを開き、司さんに渡した。
「レストランプロデュースの企画については、新入社員の黒田君の案が面白い。これを、メープル内で、更に詰めて報告してください。期限はこの夏まで。」
「さらに、ブライダルの新しいドレスの提案は、新入社員の山崎さん。あなたの案がなかなか良かった。しかし、デザイナーとの折衝などまだまだ企画として成立させるには時間がかかるでしょう。このプランを、あなたに任せます。ブライダルの専門スタッフと協力してプランを纏めてください。」

数名の新入社員それぞれに、目標が課せられていく。


「牧野さん。」
ついに、あたしの番が来た。
ごくっと唾をのむ。

「あなたの長期的プランにはとても興味を惹かれます。これは、道明寺HDのバックアップがあればこそ可能となります。相当、大きなプロジェクトになるでしょう。そのプロジェクトの一員としてあなたを指名したい。また、短期プランも面白いものがありました。メープル宿泊により〈非日常〉という付加価値を提案するということ。これをしっかり詰めていきましょう。あなたのプランについては、私が、直接指揮を執ります。一緒に頑張りましょう。」

今・・何て?
誰と、何を、一緒に頑張るって?


(道明寺HD:道明寺ホールディングス)

 

にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
司、かっ飛ばしてまーす。
関連記事
スポンサーサイト

  1. 続・俺の女
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

こんばんは~!

  1. 2017/02/21(火) 21:37:32 |
  2. URL |
  3. Happyending
  4. [ edit ]
いつもたくさんの拍手、ありがとうございます。
いやいや、何が大変って、このビジネスを絡めるのが大変です。でも、ここを切り抜ければ、普通のお話に・・・なるかな(汗)。
司、突っ走っちゃってるけど、そのうち、つくしちゃんに逆襲されそう(笑)。

さてさて、
悠●様
こんな司ダメ?公私混同し過ぎかしら??あはは。

四葉様
私は、そちらのメリーポピンズたまが気になって仕方ありません(笑)。
西田さんって、実は超デキル人ですよね。後は、顔さえよければ・・・

スリ●様
まだまだ、超序盤で、説明部分ですよ。これ、もう、嫌だぁ。もう、ビジネスは放置したい気分・・。そんな訳にはいかないけど・・・。ふと思ったんですけど、読者様に、ホテル関係の人とかいたらどうしよう。。。

のだめまま様
つくしへの応援ありがとうございます!つくしは案外、飄々とやってそう。司、スルーとか。あはは。

洗濯うさぎ様
そうなんです。つくしは当然F4なんて、知らなかったわけです。でも、これから、どうなるか・・・もう少し先で展開していく予定です。しかし、なかなか進まない・・・。

H●様
案外つくしは、司のこと見えてなかったりして(笑)。

あ●様
坊ちゃん、waveしちゃってますね、確実に(笑)。いやいや~、そんなに長ーいお話は書けそうにないなぁ。長編苦手です・・。でも、婚約・結婚ぐらいまでは行きたい!くぅっ、先は長いです!

ではでは、ゆるゆるとお付き合いくださーい。
明日もAM5:00 お待ちしてまーす。


まってました!

  1. 2017/02/21(火) 17:58:23 |
  2. URL |
  3. 洗濯うさぎ
  4. [ edit ]
続・俺の女、始まりましたね!
司の公私混同俺様道まっしぐら物語になるのかしら?これからの二人楽しみぃぃ
高校生のF4をつくしが知らない設定なのも
今後のお話の展開を想像する読み手としては
ワクワクが止まりません‼
更新楽しみにしています。

  1. 2017/02/21(火) 15:11:53 |
  2. URL |
  3. のだめまま
  4. [ edit ]
司の公私混同、全開ですね〜 ♪♪
勿論、司は、つくしの実力をも考慮の上なのでしょうが。
チョット大変そう…(笑)
つくしは付いて行けるかな?
ガンバレつくし❣️

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/02/21(火) 11:03:32 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

臼井さんから西田さんへ

  1. 2017/02/21(火) 08:13:52 |
  2. URL |
  3. 四葉
  4. [ edit ]
臼井さんがご不在で寂しぃと思ってたけど、西田さんを堪能できて、これまた美味しい♪

先が思いやられます

言っとくけど、これからだぜ?西田。

西田さーーーん!どこまでもお供いたしますっ♡
これから起こるであろう司様のご活躍、背後からじっくり観察いたします♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/02/21(火) 05:33:07 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -