花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

With a Happy Ending

突然反転した世界に、驚いた顔の俺の女。
名前を呼んだだけで、特別な関係だなんて、可愛いことを言う。
だけど、誰よりも喜ばされているのは俺自身。
洒落になんねぇ。
洒落になんねぇほどに、俺はこいつにイカレてる。

じっと、彼女を真上から見つめ続ければ、だんだんと朱に染まる彼女の頬。
照れたって、解放なんてしてやらない。
俺の視線から、逃れることなんて許さない。

じっと互いに見つめ合ったまま、つくしが何度か瞬きをする。
そして、ごくっと唾をのみ込んで・・

「つかさ・・」


ドクンと俺の心臓が音を立てた。
ぐっと来る。
好きな女に名前を呼ばれた。
それだけのことなのに。
ぐっと来ちまう。

『道明寺司』の名前なんて、こいつの前では意味が無かった。
そんな名前が無くたって、こいつは俺を選んでくれた。
それでも、この名を呼ばれただけで体が熱い。


「もう、いいでしょ?あんまり、見ないで・・」
仕方ねぇだろ?
どうしたって、俺はお前から目が離せないんだから。

「そう思うなら、お前が視線外せよ。」
「はっ、外せないよ。」
「何で?」
「だって・・だって、目を逸らしたら、つか・・さ、怒るでしょ?」


なんだよ・・
俺の悋気がこいつをビビらせてんのか?
でも、いい。これでいい。
ちっとは俺の本気を思い知れ。
一日中、ずーっと俺のことを考えてろよ。
俺が怒ってるのか、喜んでんのか、もっともっと俺を気にしてろ。

俺が、お前のことをずっと想っているように・・


「今日は、容赦しない。」
「今日はって、いつもでしょ?」
ぷぅっと顔を膨らませた顔にすら欲情する。

シーツに縫い付けた手を開かせて、指を絡める。
つくしが言ったんだ。
これは『恋人つなぎ』っていうんだと。
あれから俺はこのつなぎ方が気に入っている。

ゆっくりと目を閉じ始めたつくしの瞼に一つキス。
それから、目じりに。それから、頬に。
それから、唇にキスを落として、
角度を変えて何度も、何度も吸い付いた。
少し開いた唇に入り込み、つくしの歯列舐めまわす。
だんだんとつくしの口が開いて、俺の舌を受け入れた。
舌を追い回し、絡み付け、吸い付いて、離してはやらない。

「ん・・んん・・」
鼻から抜けるつくしの声。
その声に反応して、俺の下半身も膨れていく。

執拗に追いかける俺。
つくしが絡めた指先に力を入れ、両膝をこすり合わせた。
その動きを見逃さない。
逃がさない。

息継ぎもさせずに口腔内を這い回りながら、
つくしのスカートの中に手を入れた。
ストッキングとショーツを同時に降ろす。
途中まで降ろせば、つくしが自ら足を抜く。
自由になった足を広げ、つくしの中心に指をあてがい、ゆっくりと挿入した。

ビクッと跳ねるつくしの背中。
唇を離して、つくしの瞳を覗き込むと、そこには俺を求める女の顔。
グリグリッと中をかき混ぜる。
解放された口からは、喘ぎ声が響く。


「なぁ、キスだけで、濡れまくり。」
「やだぁ・・言わないで・・」
泣きそうなつくしが可愛い。
可愛くて、愛しくて、虐めたくなる。


指を出し入れしながらも、もう片方の手はつくしのブラウスへ入り込む。
背中のホックを器用に外して、解放された乳房をゆるりと揉む。
ブラウスとブラを捲りあげて、つくしの乳首に吸い付いた。

柔らかいつくしの体。
少し力を入れ間違えば、折れてしまうだろう程に細い。
俺の大切な、大切な女。
絶対に壊すわけにはいかない。


この小さな体に俺を受け入れるということは、
こいつにとっては恐らくすげぇ苦痛で、
きっと、いつもいつも一杯一杯で、
体の負担もきっと、半端なくて、
何度もすれば、その分明日に響いちまう。
そんなことは分かっていてもやめられない。

俺が欲するほどに、こいつは俺を求めているのか?
こいつを、最高に気持ちよくしてやりたい。
きつさなんて忘れるぐらいの快感を与えたい。
男だったら、愛する女をこの手で導きたいと思うのは当然だろ?

たらたらとあふれ出す愛液を確認して、
一旦指を抜き、スカートとブラウスを脱がせ、俺も自らを解放する。


脱力した体は俺に為されるがまま。
半開きの唇がテカテカと濡れていて、艶めかしい。

ゆっくりとつくしの腕が上がれば、それは俺を受け入れる合図だ。
つくしの両足を広げたと同時に、つくしが俺の首に手を掛ける。

「しっかりつかまってろよ。」


コクンと頷くつくしを確認して、
俺ははち切れんばかりの自分自身を沈めていった。

つくしが息を吐きながら、俺を受け入れていく。
つくしの狭い内壁を、俺が押し広げていく感覚。
強い征服欲と同時に、泣きたいほどの幸せが全身を巡る。

この女に出会えたことに感謝する。
どうか、つくしを俺から奪うな。
俺の腕から消えるな。
他の誰にも、渡さない。


突き上げる度に揺れる胸。
汗で額に張り付いた前髪。
瞳を閉じて、俺を感じている表情。

俺無しでは生きられない女になれ。
他の奴らになんて、どう思われてもいいだろ?
俺以外の男なんて、視界に入れるな。
お前を幸せにできるのは、俺だけだ。


滴った汗が、つくしの頬を流れた。
何度もつくしの内壁をこすり、更に奥へと導かれていく。
ピストンを繰り返すたびに、つくしの中が締まっていく。
ぎゅーっと喰いつかれるような感覚に体が痺れた。


「つくしっ」
「つかさっ」


彼女の口から洩れた、自分の名前が耳に届くと同時に、
彼女の体をきつく抱きしめて、自らの全てを吐き出した。



つくしの中に留まったまま、彼女をやんわりと抱きしめる。
二人で息を整えていく間も、少しも離したくはない。


「俺、すげぇ幸せ。」
「あたしも、凄く幸せ。」

目が合って、笑い合える。
この瞬間が、俺にとって、かけがえのない幸福な時間。



 

にほんブログ村
たくさんの応援に感謝です!
関連記事
スポンサーサイト

  1. 続・俺の女
  2. / comment:14
  3. [ edit ]

こんばんは(;^_^A

  1. 2017/03/28(火) 00:23:04 |
  2. URL |
  3. Happyending
  4. [ edit ]
いつも応援ありがとうございます。
先ほど記事も出したのですが、予想通りですが、今週は多忙で、貯金もある訳がなく、更新が滞ります。
楽しんでいただけて、とっても嬉しく思っているのですが、続きは、もうしばらくお待ちください。

悠●様
もう、はずかしいです・・。これ以上はどうしても書けない・・。

じゅんこ様
鮮明に見えました??いや~すごい誉め言葉です。ありがとうございます!これからねぇ。どうしようかな?大体考えてはあるのですが、こうしていろいろとコメントをいただくと、あ~、そう言うお話もいいかな~とかいろいろ考えなおしますね~。それも楽しいです。数日じっくり考えようかな。

スリ●様
スリ●様は、彼を想いますよね~。きっと(笑)。これが私の精一杯。これ以上濃厚なのは、書いたら、雰囲気壊れそう・・。って書けないけど(汗)。

のりみん様
楽しみにしていただいているのに、ごめんなさい(>_<)
少し間が空きますが、必ず最後まで書きますので、しばらくお待ちください。

さと●様
机につかまっちゃいました?(笑)。いや~、ありがとうございます!司の愛がダダ漏れで、恥ずかしいぐらいです。司が幸せなら、私も幸せ。

さてさて、
明日からしばらくお休みになります。
心苦しいところですが、できれば、最後まで下書きぐらい書いてから再開したいです。どうなることやら・・です。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 18:44:22 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:21:50 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:20:23 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:18:33 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:16:51 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:15:32 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:14:18 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:12:45 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 15:10:06 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 13:52:32 |
  2. URL |
  3. のりみん
  4. [ edit ]
コメントに対してのお返事ありがとうございます😊
お話どれも読みやすいですよ😍今日も朝からキュンキュンです。
無理なさらずに。けど毎日楽しみにしております😁

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 07:32:00 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 06:00:56 |
  2. URL |
  3. じゅんこ
  4. [ edit ]
私もすげぇ幸せ😃💕←なんでやねん!
おはようございます(^^)
一つ一つ丁寧に表現してくれているので私の妄想が形をなし、すさまじく鮮明に司とつくしが朝から頭の中で絡み合っております💕
つくしが新人じゃなかったらさっさと結婚したいでしょーにねぇ。でもプロジェクトもあるし、まずそれを二人の共同作業としてやりきらないとね☆
社内につくしの名前を植え付けるのだ!そして堂々とパーティーとか一緒に参加出来るようになればいいなぁ(^-^)v
名前で呼ぶだけで特別とか私も味わいたいわぁ…
更新ありがとうございました(^3^)/

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/03/27(月) 05:43:10 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -