花男の二次小説になります。つかつくonlyです。

With a Happy Ending

明日はクリスマスだという日、姉ちゃんがニューヨークの邸に顔を出した。
先日まで、日本の邸にいたと言う姉ちゃん。
その姉ちゃんから、思いがけない話を聞いた。

「司、あんた、5年前、東の角部屋前の庭に桜を植えたらしいじゃない。」
「あ・・あぁ。」

5年前のクリスマスに、牧野との動物園デートから帰った俺が、あいつとの二人きりの花見を楽しみにして、後先考えずに植えたソメイヨシノのことだ。
・・・すっかり忘れていた。


「あれ、来春には、咲きそうだって。」
「あ?」
「だから、あれ、花芽?が出来ているんですって。ほら、剪定士のおじさん、松尾さんが言ってた。来年の春には、桜が見られそうだってよ。良かったわね。」

俺は息を飲んだ。
あの桜の木は、すぐには花を咲かせないと知り、当時はひどく落胆したものだ。
でも、来年は開花する。
それは、俺の成長を待っていたかのようだ。


Mr.カーターから譲渡されたシステムのノウハウで、道明寺ホールディングスのシステムを一新した。
今後更なる改革を行っていくにしても、まずは中央内部からだ。
未だに残っていた一部の古いアナログ方式は排除した。
クリアな企業体質を築く上でも重要なことだった。
この改革は、経済関連の雑誌で大きく取り上げられた。
システムを外注しなかったことも、高評価を得ていた。

ニューヨーク本社でのシステム改革を成功させた俺は、来春から日本へ帰国し、次は日本支社の改革を迫られている。
この春には、日本の邸の桜が見られる。
もちろん、牧野と二人でだ。
俺は込み上げる喜びで、その夜はなかなか寝付くことが出来なかった。




***




『道明寺司氏、4月より道明寺ホールディングス日本支社長に就任』

各経済誌にあいつの顔が載っている。

あいつ・・帰って来るんだ・・・


道明寺がニューヨークに発ってから5年が過ぎた。
あいつがあたしのことなんか忘れちゃっているとしても、文句も言えないような長い年月。
でも、あたしはずっと信じている。

あの時、あたし達は、二人の人生が再び交わることを望んだ。
あの時の、あたし達の気持ちに嘘はなかったって。


けれど、もし、道明寺があたしのことは過去として割り切っていたとしても、それでも良かった。
あたしにとって大切な人は、あいつしかいないという事実は変わらないのだから。
誰かに責任をとってもらうような人生なんて歩いていない。
あいつが、あたしのことを今どう思っていようと、あたしはあいつのことが今でも好き。
その気持ちがあたしにとっての全て。
そして、心の底では、あいつも同じ気持ちだって信じてる。



今年の東京は、3月21日に桜の開花宣言が出された。
歩いていると、3分咲きぐらいの桜をよく見かける。
これから、きっと満開になるのは、4月の始めぐらいかなと思う。

この4月から社会人になるあたし。
あと2年頑張れば、公認会計士と名乗れるようになる。
少しずつ夢に向かっていくあたしは、この季節の桜を見る度に、あいつへの想いを再確認していた。


『道明寺、いつか、二人で桜を見に行こうね。』






そして、今日は3月31日。
あたしは、4月3日に入社式を迎える。
それを期に、今まで住んでいたアパートから引っ越しをすることになった。

新しいマンションは、職場から3駅で、駅から5分の好立地。
近くに桜が咲いていないことだけが残念だけど、住みやすそうで気に入った。
今日は新しい部屋の鍵を貰ったところで、明日、引っ越しの予定だ。

今日でこのアパート暮らしは最後になる。
感慨にふけりながら、駅からの道を歩いて行った。

だんだんと空が夕焼け色に染まっていく。
アパートに近づいていくと、目の前の公園の桜が目に入った。

満開だ・・・。
いつの間に、満開になっていたんだろう・・。

満開の桜が、夕暮れ時のオレンジ色に染まっていた。
薄ピンクのソメイヨシノが、オレンジ色に輝いて見える。

なんて・・綺麗・・・


夕焼けに染まった桜に見とれ、大木を見上げながら公園に入って行った。
毎年見ていた桜なのに、この時刻に見たのは初めてかも知れない。
オレンジ色の桜は幻想的で、なんだか凄いパワーを秘めている様に感じる。


桜から目が離せずに、斜め上ばかり見て歩いていたあたしは、公園に入ってすぐ、何かにぶつかってしまった。


ドンッ!

「きゃっ、すみませんっ!ごめんなさいっ!」


急に視界が遮られると同時に、懐かしい香りがする。
初めはちょとスパイシーで、だんだんと甘い感じになる・・そんな香り。

この香り・・忘れるはずなんてない。
閉じてしまった目をそーっと開いてみると、そこには、ストライプのネクタイ。


息が止まりそう。
恐くて、顔が上げられない・・
あいつなの?
でも、違うかもしれない。
けど、あいつだったら・・・・
そんな風に、グルグルと考えが巡っていた時、


「相変わらずだな。こんなにいい男が立ってんのに、無視してんじゃねーよ。」


響いてくるのは、懐かしい声色。
そして、どこまでも俺様な物言い。
これって・・
この人って・・

あたしは恐る恐る顔を上げた。



「道明寺・・・」

あたしがこの5年間、ずっと会いたかった人が、その場に立っていた。



にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

  1. Sakura
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

こんばんは(^^♪

  1. 2017/04/06(木) 22:59:16 |
  2. URL |
  3. Happyending
  4. [ edit ]
いつもたくさんの拍手をありがとうございます!
やっぱり、司が帰ってくると、みんな嬉しいのかな~。拍手が多いです(笑)。

スリ●様
その曲、You tubeで聞いてみました。確かに、サビ、合ってる!と思いました。初めて聞きましたが。。流石、ですね!それから、御入学おめでとうございます!お天気は大丈夫だったかな?本日こちらは雨でしたが、まだ桜は五分咲きで、週末から来週で一気に咲きそうです。

じゅんこ様
いらっしゃい~。そうですねぇ。プチシリアス?でも大きな障害は、この先の見えない不安ぐらいか・・という展開でした。あとはゆっくりと楽しめる・・はずです!また、遊びに来て下さいね~。

道明寺&牧野大好き様
その司の形容に、司への愛を感じる(笑)。でも、私のお話に遊びに来て下さる方は、恐らく・・ですが、たいていは司好きなような気がします。そうなんですよね。原作って、案外二人のloveモード少ないんですよね。だから、二次の妄想も広がるのかなぁ。

ふぁいてぃ~んママ様
おお!心を入れ替えちゃいました?(笑)でも、いいと思うんですよね。好きな時に、余裕があるときにコメント頂けたら、本当に嬉しいです。この時期になると、今年は頑張るぞーとか思うのですが、私はいつも三日坊主。明日からこどもの学校が始まるのに、上靴買ってなかったし・・・。

ということで、無事に再会しましたよ!
明日からあと3話。
安心して読めるかと思います(笑)。
では、明日もAM5:00に!

更新ありがとうございます

  1. 2017/04/06(木) 12:34:08 |
  2. URL |
  3. 道明寺&牧野大好き
  4. [ edit ]
あの身長185㎝の、チョココロネ頭の、自信に満ち溢れた超かっこいい男が帰って来ましたか! 高そうなコロンの香りに酔いそう…。懐かしいなあ…。 つくしだけに許されたいい香りのする男の腕の中…。・・・とか・・・・等が強引に触って来てたけど…。例えいい人達でも、道明寺にまとわりつく他の女には嫉妬メラメラだった私。…すみません、脱線しました(^-^)

これから道明寺とつくしのイチャイチャが見れるのかなー?原作では二人のイチャイチャな場面が少なすぎて…、思い出したら神尾先生にまたムカッ(笑)。
感動的な場面に脱線しまくりの感想ですみません。 2人のお花見はいつかなぁ…、次回も楽しみにしています(^-^)

  1. 2017/04/06(木) 11:47:58 |
  2. URL |
  3. じゅんこ
  4. [ edit ]
こんにちは。
はぁぁぁ😵💨やっと一息つけた(笑)
初めえ?シリアス?別れてるのどーなの?ってすごいドキドキしてしまって落ち着くまでコメ出来ませんでした💦
五年頑張ってやっと会えたんだね✨桜の花効果もあって再会がキラキラ光輝いて見えます!私の頭の中で展開されてます(笑)

また明日楽しみにまってます。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/04/06(木) 07:08:38 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<Sakura 5  | BLOG TOP |  Sakura 3>>

 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -