花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

With a Happy Ending

昨日一つリクエストを頂きました。
『司パパの一日』をピックアップしたようなお話を・・と。
実は、書こうかなと思ったけれど、お話の流れ上、書かずに放置していた妄想エピソードがあって、今回のリクエストは、これに近いかな~と。
なので、せっかくリクエストを頂いたので、ちょっと書いてみようと思いました。
完全にリクエスト内容にお答えできている訳ではありませんが、こんなお話を妄想していました~ということで(笑)。

つくしちゃんの専属女性SP、川西さん視点。
番外編の番外編になります(笑)。
***



私はSPの川西アキ、38歳、独身。
司様とつくし様がご結婚された時から、つくし様のSPとして採用されました。
私は、元々アメリカ育ちで、武道全般を操る肉体派。
そんな私は現在、SPとしてつくし様の警護のみならず、開坊ちゃんのお世話も適宜こなしています。

つくし様は、ご夫婦二人でいらっしゃるときには、とても可愛いらしい方。
けれど、一旦外に出ると、お若いにも関わらずとても冷静で、隙をみせることがありません。
仕事に子育てにと、常に全力疾走される、バイタリティのある方です。

そして、そんなつくし様を支えているのは、ご主人の司様。
こちらは、道明寺財閥の御曹司で、次期総帥と言われる人物。
その外見はアメリカでも有名でした。
日本人離れした躯体と美貌、そしてカリスマ的なオーラ。
そんな司様が影で支えていらっしゃることで、つくし様が更に輝いているのは、私たちSP周知の事実。

そして、開坊ちゃまがお生まれになられてからは、お二人の絆はより深いものになりました。
見ている私たちSPも羨ましくなる素敵な家族・・・。

日本屈指の財閥の後継者夫妻がこんなに素敵な方たちだなんて、きっと知っている人は数少ない・・


そして、つくし様のSPをしている私は、いつの間にか、つくし様のファンになりました。
その仕事ぶり、家族への愛情。
更には、私たちSPへの気配り。
その、お人柄に魅了されるのです。
つくし様のSPについたことを、私は誇りに思います。

ですから、私は、つくし様の願いは、全て受け入れる覚悟でおります。



***



今日は7月初旬の土曜日。
開坊ちゃんは1歳半になり、何やら単語を話すようになり、可愛い盛り。
ご家族で、久しぶりの家族水入らずの時間を過ごされる予定だと聞いています。

ところが・・・
お出かけのため、つくし様がお弁当の用意をされている時に、突然携帯電話が鳴りました。

「司さんっ、ごめんなさい!なんだか、建設現場で確認したいことがあるみたいなの。ちょっと私が行かなきゃダメみたい。」
「そうか。俺も行こうか?」
この夫婦は、突然のトラブルにもへこたれたりしない。
上に立つ者の責任というものをよく分かっていらっしゃる。

「ううん。建築の担当者と一緒に行くから。」
「そうか。」
「お昼までには戻れるようにするから、待っててくれる?」

今日は、開坊ちゃんをつれて、動物園に行く予定で、お昼は近くの公園でピクニックのはずです。

「オッケ、じゃあ、俺たちもメープル行ってるから、そこで合流するか。」
「ええーっ!お邸で待っていてくれたらいいよっ!」
「せっかくの休みなんだ、外で遊びたいよなぁ、開。」

その司様の返事を聞いて、ちょっとだけ眉根を寄せるつくし様。
私は、つくし様がこういった表情をする理由が痛いぐらいに分かっています。

司様と開坊ちゃん・・二人を一緒にすると、とにかく危険なのです!

つくし様が、私を振り返り、
「川西さん、二人について行ってくれる?」
と真剣に言われます。
「はい、畏まりました。」
「ありがとう。よろしくね。」
つくし様が私の手を握られました。


若奥様!
この川西、頑張らせていただきます!!
何を頑張るかというと・・・まぁ、見ていれば分かります。

そして、私は、今日はつくし様の警護を他の者たちに任せ、司様の後ろに付いたのでした。




1歳半になる開坊ちゃまを抱き上げて歩き出した司様。
颯爽とリムジンに乗り込み、到着したのはメープル東京。
一般客も多い土曜日の正面ロビーは混雑していました。

今日はプライベートモードの司様。
いつもの完璧なビジネススーツ姿ではなく、Tシャツにジーンズというラフな格好。
それでも、このメープルにすんなりと溶け込んでいるところが、生まれつきの高貴さを伺わせます。
司様が、さっと、サングラスを外されました。

その瞬間から・・あたりが騒めき始めました。
突如として現れたにもかかわらず、道明寺財閥後継者である司様に気が付かないような人物はここにはいないのです。

そして、予想通り、「きゃっーっ!!」という悲鳴。
どうやら、司様が開坊ちゃまに微笑まれたようです。
普段クールで通っている司様の笑顔など、かなりレア。
しかも、こんなラフな格好の司様に出会えるなんて、奇跡に近いことです。
さらに、開坊ちゃんを抱っこしているとなれば・・
周囲から悲鳴が上がるのも、頷けるというもの。

けれど、当の司様は、まったく意に介していないようで、開坊ちゃんとの父子の時間を楽しんでいらっしゃる御様子。
まったく、司様はもっと周りを気にすべきです・・・とはなかなかご本人へは申し上げられません。


私がちらりと合図を送ると、
男性SPたちが、さっと動き、遠巻きに見ている一般客の視線を遮りました。


はぁ・・つくし様の気苦労は計り知れません・・。
このような周囲の視線から、司様と開坊ちゃんをお守りすることが、本日の私のお役目なのです。



つかつかと司様が長い脚でフロアを闊歩されています。
いつもより高い位置に抱き上げられている開坊ちゃまは、終始ご機嫌なご様子。
私を見て、にこにこと笑っていらっしゃる。
つくし様がおっしゃるには、この笑顔が、堪らないのだそう。
確かに・・1歳半にして、将来が垣間見られるような整った顔立ち。
きっと、司様のような美男子になることは間違いないでしょう。

その開坊ちゃんが、周囲に笑顔を振りまくと、またしても、ざわめきが広がりました。
はぁ・・本当に。
絵に描いたような、美形親子です・・。


あ、急に、司様が立ち止まられた。
周囲のSPも警戒に入ります。

さっと、司様が入って行かれたのはセレクトショップ。
それも、キッズ専門の店。

ショップの店員が、嬉々として近寄ってきました。
はぁ・・まただ・・。
店員が色目を使って、司様にあれやこれやと洋服を勧め出しました。
そんな店員を、司様はてんで無視。

私が目配せをする前に、すすっと男性SPが、司様と店員の間に入りました。
あっぱれ・・・。
まぁ、司様は店員なんか、相手にもしていませんが・・。

それでも食い下がってくるこの店員。
「こちらのブランドは、ご家族でお揃いも可能です。」

いやいや・・今時お揃いなんて・・・
って、はっ?司様が女性ものを選び始めましたっ!

「開・・・つくしには、どれが似合うと思う?」
「だっだっ!!ぶーっ!!」
「ふーん。これか・・。いいな。さすが俺の息子だな。センスある。」

いやいや・・今のは、『抱っこして』です・・・司様。

それから、司様は、開坊ちゃんが選ばれた、つくし様用の某ブランドのシャツワンピースに合わせて、開坊ちゃんのポロシャツと、ご自分のシャツを選ばれました。
すべてお揃いというのではなく、いわゆる、さりげなく親子リンクというもの・・。
あー、驚きました。てっきり、3人でぴったりお揃いかと・・・

って・・はっ!違う・・。
そうじゃなくて、私が今日ここに来たお役目は別にあるのでしたー!
つくし様から口を酸っぱくして言われているのです・・。
無駄な買い物をしそうなら、絶対止めてね・・と。

私は意を決して、司様に近づきました。
「司様、若奥様より、若奥様と開坊ちゃまのお洋服は間に合っていると伺っております。」

「あ?まぁ、多い分には困らねぇだろ。あいつもなんだかんだ言って、嬉しそうにしてっから、心配ねぇよ。」

私の忠告など、一蹴でした・・。
申し訳ございません・・つくし様。

ショップの店員の目は終始ハートマーク。
それはそうでしょう。
これだけ近くで司様を見れたのですから。
ですが、私はつくし様の味方・・。
店員と司様の間に立ち、
「その品物はインペリアルスイートに届けておいてください。」
と、店員の視線を遮りました。


それから、司様は、ホテルの庭園へ出られました。
芝生の上に、開坊ちゃまを降ろし、ご自分はベンチに腰を下ろして、長い脚を組んでおられます。
まぁ・・もう、その姿たるや、もはや絵画!

だいたい、本日の出で立ちが普通じゃないのです!
ハリウッドスター並みの体格の司様が、Tシャツにジーンズ姿。
サングラスをかけている姿が、これほどに様になる日本人っているのでしょうかっ!

そして、そのサングラスを外した途端・・
あぁ・・またもや・・騒ぎが・・

「きゃっ、道明寺司じゃない?!」
「何?一緒にいるの、息子っ?」
「やだーっ、そっくりぃー!かわいいーっ!」

そんな周囲の視線もどこ吹く風。
司様は、開坊ちゃんが走り回る姿をにこやかに観察中。

あっ、開坊ちゃんが虫を見つけたようです。
そしてその虫を掴もうとして・・
まずいっ!転ぶっ!!
と思った時には、すでに、司様が立ち上がり、2-3歩で開坊ちゃんへ近づき、さっと腕に開坊ちゃんを救い上げました。

「きゃーっ!!カッコいいー!!」

そりゃ、そうでしょうとも。
だけど、私はつくし様の味方です。
ささっと顔なじみのSPに目配せをして、うるさいお客様たちを遠くへ誘導させました。

はぁ・・・モテるご主人を持つということも、大変です。


それから、庭園を奥へ進むと、小さな噴水のある公園へ。
7月というこの季節柄、噴水近くにはまずまずのメープルの宿泊客がいます。

噴水前でまた、開坊ちゃんを降ろす司様。
噴水を見ながら、開坊ちゃんと楽しそうに笑っています。

しかし・・・

あっ!!!

なんと、中央噴水周囲の地面から、定期的に噴水が湧き出るようで・・

あっという間に、司様と開坊ちゃまがびしょ濡れに!!!
大変ですっ!!!

背の高い司様はともかくとして、開坊ちゃまは全身びしょ濡れ。
きっと泣き出すに違いない・・・・・

・・・
・・・・
「あーっ、きゃーっ、ちっ。ちっ。きゃっーっ。ちっちーっ。」

「あー、そうだな、開。楽しいな。」

なんだ・・良かった。。。
楽しんでいるようでした・・・。

ところがっ!
「きゃっ・・濡れてる道明寺司。すごい、素敵・・・。」
「あのTシャツ、脱がないのかな?」
「いやーっ。脱いでほしい!」

なんと、周囲の女性の視線がさらに、司様へ釘付けになりましたっ!

水に濡れた司様のTシャツは半分透けていて、ややセクシーな印象に。
そして、開坊ちゃんを抱き上げて、さらに噴水を楽しもうとしている模様です。

大変ですーっ!
つくし様!ピンチです!
これ以上濡れれば、ホテル客の思うつぼ・・
このままにはしておけません!

すでにSPの一人は、タオルを取りに走った模様。
さて・・この観衆をどうするか・・・。


と、そこへ、
「司さーん、はるきーっ、お待たせーっ!」

やっと、つくし様が合流されました。
駆け寄ってくるつくし様をみて、微笑まれる司様。
私も含めて、周囲の女性陣は、言葉も出ません・・。
美しすぎて・・・ため息・・。

しかし、さすがはつくし様です。
SPからタオルを受け取ると、
「もーっ。どうして二人ともびしょ濡れなの??」
そう言って、お二人の頭をガシガシと拭き始めました。

そんな親子三人のご様子はとても微笑ましくて、私どもも心が温かくなりました。

・・・とそこへ、
プシューッ!!と再び、地面から噴水が上がり・・
その瞬間、開坊ちゃんを抱えた司様が、もう片方の手をつくし様に回し、抱きかかえるようにしてつくし様を庇われました。

その一連の動きの、スムーズなこと。
まさにナイト!
やはり、つくし様を守るのは、司様のお役目の様です・・・。


周囲の女性陣も男性陣も、もう分ったことでしょう。

このご夫婦がどれだけお似合いか・・
道明寺司という稀有な男が、どれほどに奥様を愛していらっしゃるか・・




それからご家族は、スイートで、例の本日お買い上げになられたお揃いのお洋服に着替え、動物園に向かわれました。

「また、無駄遣いしてーっ!」
「丁度濡れたんだから都合良かっただろ?しかも、それ、俺と開、二人で選んだんだぞ!」
「え?そうなの??やだ、嬉しい・・。」

無駄遣いはするなとおっしゃっていたのに・・
結局、つくし様は司様に甘々です。
そして、開坊ちゃんにメロメロです。

だけど、ご心配は要らないようです、つくし様。
モテるご主人と坊ちゃまには心配が絶えないとは思いますが、
お二人とも、つくし様を溺愛しておられますから!

そして、お二人の味方、この川西もついております!
ですから、どうか、末永く、お幸せに!



にほんブログ村
つくしの味方、女性SPの川西さん視点でした(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

  1. その後の二人のエトセトラ
  2. / comment:7
  3. [ edit ]

こんばんは(*^^*)

  1. 2017/06/15(木) 22:03:07 |
  2. URL |
  3. Happyending
  4. [ edit ]
いつもたくさんの拍手をありがとうございます!

番外編の番外編、多くの方に読んでいただき、楽しんでいただけたようでホッとしました。
素敵なリクエストを下さった、じゅんこ様、こちらこそ、ありがとうございました!司さんと開坊ちゃまを書くのは、とっても楽しかったです(笑)。

もう少し時間をかけて書いたら、もっうちょっと違ったお話にもできたかと思うのですが、もう最後は眠くて・・(笑)。でも、勢い的には、今朝アップしたかったんですよねぇ。

また、違うリクエストも頂いたので、何かの機会にかけたらいいなぁと思います。

今回のお話・・案外つくしちゃんも、心配しているんですねぇ。司さんのモテっぷりを(笑)。しかも、息子まで(笑)。これから、どんな生活になるのか、楽しみではあります。
そして、もし、次に女の子が生まれたら・・・そうですね!その通りかも。司さんさんと開くんで虫退治しそうですね(笑)。いろんな妄想のタネ、ありがとうございました!


今、ぼちぼちとラストに向けてお話を書いてみているのですが、うまく最後まで持ち込めなさそうで・・困っています(汗)。ここまで、この番外編は気ままに書いてきたのですが、最後は色々な意味で辻褄合わせも必要というか・・(^^;;

すこし考えて書く必要がありそうなので、明日の5時は無理かなぁと思います。ですが、明日中に1話、投稿予定とさせて下さい。

今日もまとめてのお返事ですみません。
また、明日、ちらりとのぞいて下さい!
ではでは、戻って、お話考えまーす。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/06/15(木) 10:39:14 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

微笑ましいですね♡

  1. 2017/06/15(木) 09:15:57 |
  2. URL |
  3. のだめまま
  4. [ edit ]
おはようございます🌞
女性SP川西さん目線の、司パパと開くんとの2人の時間、とっても微笑ましくて、口角が上がってしまいます(笑)
司と開くんの2人だと危険って、、、「何が危険なんだろう??」とチョットドキドキしましたが、そういうことなんですね⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝♡♡
司は昔からギャラリーに騒がれるのは慣れているし、きっと開くんもこんな状況に年々慣れてくるんでしょうね…。
つくしはヤキモチ妬いてたんですね❣️
司のような、最上級の男が旦那様なんだから、諦めないとね…。
でもきっと、逆バージョンも有りですよね⁉︎
司も不必要にヤキモチ妬いてそうですもんね(笑)
番外編の番外、大歓迎です♡♡

素敵

  1. 2017/06/15(木) 08:36:22 |
  2. URL |
  3. ゆちゃ丸
  4. [ edit ]
おはようございます。
道明寺ファミリーの一日がほっこりしますね^^
たまに定期的にこんな一日を覗かせて欲しいな。
もう未来の話でも何でも良いですから
この後は動物園でも大変な川西さん頑張って!
やっぱ第三者目線素敵♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/06/15(木) 08:14:08 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

朝からほっこり(^.^)!

  1. 2017/06/15(木) 05:49:44 |
  2. URL |
  3. Fumee
  4. [ edit ]
おはようございます!

いやー朝から癒されました!
素晴らしいリクエスト、そしてそれに答えてこんなお話を読めて、感謝感激です!

司パパ、萌えですね〜
こんなカッコいいパパ、最高です。
次に女の子でも生まれたら大変!
でも、司パパと開君そろって、虫退治しちゃうんだろうなあと、司ファミリーを想像しちゃいました!

この番外編が終わっても、読み切りとかでこのシリーズが続くと嬉しいです!

おはようございます(^^)

  1. 2017/06/15(木) 05:20:39 |
  2. URL |
  3. じゅんこ
  4. [ edit ]
はぁぁぁぁぁ…素敵❤️リクエストに答えてもらえるだけでなく、第三者目線で素敵なお話にして頂きありがとうございますぅぅぅ(T-T)💦

司が開君抱っこして歩く座る微笑むなんて芸術品以外に何もないですよね💕つくしの気苦労が想像出来ます( *´艸`)
つくしラブ❤️な司がガン無視してマイペースに動いてるのを見てますます惚れます💕
羨ましいかぎり…しっかり子供にもかまってあげてる感が出ていてさすがです☆☆
パーフェクトパパ司かっこいいです( ´∀` )b

ほんとにほんとにありがとうございましたーー!!!O(≧∇≦)O

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -