花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

With a Happy Ending

滋がいなくなってから、この邸は明かりが消えたみたいだ。
滋がいた期間のほうが断然短いのに、自分の邸ではないみたいだった。

滋からの手紙を何度も読み返した。

俺のことが好きだと書いてある。
あの時、あいつは鷹野ではなく俺を選んだはずだ。
それなのに、今は会えない?
俺が、道明寺の後継者として一人前になれば、会えるのか?
互いに一人前になれば、会いに来るってことなのか?

ちくしょう!
俺は目の前の花瓶を床に叩きつけた。

俺の手には、まだあいつの感触が残っているのに。
あいつはさみしくないのかよ。
何でだよ!


思えば俺は、あいつの携帯番号もメールアドレスも知らなかった。
ババァからは、もう滋に連絡するなと言われていたが、俺は女々しくも、永林大学に探りを入れた。
その返事は、「大河原滋は渡米した」というものだった。
俺はさらに打ちのめされた気分だった。
何も手につかない。
あいつが応援が、どれだけ自分の糧になっていたのか、今になって実感する。


俺は、どうする?
どうすればいい?
このままあきらめるしかないのか?

あいつが最後に言った言葉。
「立派な後継者になってね。」

なってやるよ。
なるしかないんだろ?

俺はすぐにニューヨーク行きの手続きをとった。
俺がするべきことは、それしかないと思った。



*****



語学を中心とした1年間の留学生活を送る予定のあたしとは違って、滋さんは、大学を移籍し、あたしと同じ大学の経営学の講座で学ぶことになっていた。
大学が始まった頃は、滋さんはつわりがひどくて、大学を休みがちだったけれど、10月に入ったころにはだいぶ復活していて、一緒に大学でランチをとることもあった。
出産予定日は来年の4月なんだって。
幸せそうな滋さん。
鷹野さんとは一緒にニューヨークのマンションで暮らしている。
あたしも一度お邪魔したんだけれど、二人のラブラブっぷりにあてられっぱなしだった。

普段は思い出さないようにしているのに、二人を見ていると、どうしても道明寺を思い出してしまう。
道明寺、どうしているかな。
元気にしてるかな。


そんなあたしが自分の体調の変化に気が付いたのは10月も後半に入ってからだった。


食欲がない。
確かに、アメリカでの食事は和食好きのあたしには合わないこともあったけれど、こんなに食べられないなんて今までになかった。
食べ物の匂いを嗅ぐのも気持ちが悪い。
ケビン夫妻に申し訳ないと思うものの、どうしても食べることができない。

これって・・・。
滋さんが言っていた、つわりと同じ?
そういえば、最後に生理がきたのっていつだった?

あたしは、震える手を握りしめた。



*****



俺の突然のニューヨーク行きに、あきらたちは驚いていたが、もっと驚いていたのはババァだった。

「やっとやる気になったのね。」

俺はババァの指示通り、大学を移籍し、学業と会社での仕事に追われた。
それは、思っていた以上の激務で、体力的にも、肉体的にもギリギリの生活になった。
それでも、俺は進むしかない。
いつかあいつに再会するために。
あいつが今は会えないというのなら、俺がでかくなって迎えに行ってやる。
あいつも、アメリカのどこかにいるはずだ。
必ず会える・・そう信じている。





にほんブログ村
強引に会いに行かないところが、うちの司君なのよね・・。でも、大丈夫だよ!がんばれ、司!
関連記事
スポンサーサイト

  1. 初恋
  2. / comment:3
  3. [ edit ]

こんばんは~

  1. 2016/10/07(金) 21:07:29 |
  2. URL |
  3. happyending
  4. [ edit ]
コメント・拍手ありがとうございます。

このパターンにするかは実は迷ったんです。
電撃的にひらめいた妄想では、実は違うパターンで。
そのあたりはあとがきにでも書きたいなぁと。

坊ちゃんに、マナーについてはきつく注意しておきますね(笑)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/10/07(金) 06:09:37 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/10/07(金) 05:47:22 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Author:Happyending
ときどき浮かぶ妄想を書き留めたくて始めました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -