FC2ブログ

Happyending

Happyending

「つくしはっ!?」
「申し訳ございませんっ、旦那様!」

リムジンでは無言のまま、つくしが運び込まれたという病院へ向かった。
救急外来の待合室で、俺を待っていたのはメアリと数人のSPたち。
こいつらが付いていながら一体何があった?
いや、それよりもつくしはどうなんだ?
無事なのか?

「奥様は現在検査中で......」
「無事なんだな?」
「はい、しかし、倒れた時に頭部を打ったため意識がなく.....」
「意識がない?」
「はい、ドクターは脳震盪ではないかとおっしゃっていましたが、それも精査中です。」

脳震盪......
それだけであればまだいい。
内臓の損傷や、骨折はどうなんだ?

「命に別状はないだろうとの事でした。」
「当然だっ!」

ダンッ、と近くの壁を強打していた。

メアリもSP達も小さくなって萎縮している。
だが、当然だろ。
SPを付けていたつくしがどうして事故になんて遭うんだ。
くそっ!
俺が寝ている間にこんなことになるなんて・・・


つくしの身元はSPが説明していたようで、俺は特別室に案内された。
つくしはMRIの最中だという。
担当のドクターが目立った外傷はないと言ったのを聞いて少しだけ安心した。

特別室のソファーに座り、なんとか落ち着こうとするが、落ち着ける訳がない。
怒りがフツフツと湧いてきて止められねぇ。
つくしに付いていたこいつ等にも、俺自身にも。
よりにもよって、俺の一番大切なものが傷ついた。
悔やんでも悔やみきれねぇ。

部屋の隅で恐縮しているSPのトップとメアリを自然と睨んでいた。


「......どうしてこうなった?」
「私の責任です。私がミートパイの話なんかしたから.....」
「それが原因じゃねーだろ。」

メアリが目に涙を溜めているのを見たが何の感情も湧かねぇ。
ただ、原因はそれじゃねぇだろと冷静に判断するだけだ。
涙を流せば許される問題じゃない。


「買い物を済ませた奥様と我々はスーパーを出たところでした。」

当時の状況を話し始めたSPのトップに視線を向け、顎をしゃくって話を促す。
気持ちを落ち着けようと両手の指を組んで話に耳を傾けた。

「店に横付けしたリムジンに乗り込むところでつくし様が突然走られて.....」
「何故だ?」
「買い物帰りの母子が近くにいたのですが、母親の買い物袋から落ちたリンゴを拾おうと走り出した子供が目に入ったようです。」
「ガキ?」
「はい、4歳くらいの女の子でした。」

少女が転がるリンゴを追いかけて駐車場に飛び出して行った。
それを見たつくしは、その少女が走り込んできた車に注意していないことに気付いた。
だから・・・
自分が飛び出して少女を抱え込み、車に接触したんだという。

「それを止めるのがお前らの仕事だろっ!!」

こんなに怒鳴ったのは久しぶりだ。
だが、怒鳴ったところで気持ちは晴れない。

「申し訳ございません。我々の配慮不足です。」


こいつらは、道明寺婦人と呼ばれる立場の女が、ハワイのスーパーに買い物に出て、あまつさえ駐車場に飛び出して行くだなんて思いもしなかっただろう。
だが、それがつくしなんだよっ!
あいつは、普段は超鈍感なくせに妙なとこで勘が鋭くて、自分のことなんてお構いなしで走り出しちまう女なんだ。
いつも俺がハラハラするぐらい無防備で、
誰にでも優しくて、
俺が愛してる女はそういう女なんだよっ!!


「処分は追って言い渡す。それまではここの警備を徹底しろ。」
「承知致しました。」

つくしの容体如何では、誰であっても容赦はしない。
絶対に許さない。
こいつらも、俺自身も。

右手で拳をきつく握る。
暴走しそうなその拳を左手で必死に押さえた。

ここ最近では忘れていた感情が体を支配していく。
ドス黒く、冷たい感情。
自分の体温すらも感じることがない冷めた自分。
そうだ、ガキの頃の俺の感覚だ。

NYではビジネスに邁進することで、そんな感情を晴らしていたように思う。
だが、俺の根本は何一つ変わっていなくて、
ただ、つくしと出会ったことで、温かい感情を知った。

万が一、つくしを失えば、俺は崩壊する。
この闇の感情に支配され、行きつく先は......

あいつに何かあれば、俺は死ぬ。




「メアリ.....」
「はい、旦那様」
「あいつはどうしてた?楽しそうにしてたのか?」

少しでもつくしの様子が知りたかった。
冷たい体を少しでも温めたかった。

「それはもう。料理がお好きだと伺いました。少しでも旦那様を喜ばせてあげたいんだとおっしゃって。スーパーも久しぶりだと喜ばれていました。日本のお邸にいるメイドにもお土産を選ばれていて。本当に、本当に素敵な奥様で。ですのに......申し訳ございません.....」

フッと少しだけ笑いが出た。
まったくあいつはどうしようもねぇ。
俺を喜ばせようとして、事故ってんじゃねぇよ。

頼む。
早く元気な姿を見せてくれ。
お前が無事であれば、俺は他に何も望まない。






それからどのぐらいの時間が経ったのか、
ガチャっと部屋の扉が開く音がした。

そして、ガラガラガラとつくしが乗ったベッドが運ばれて来る。

「つくしっ!!」

ベッドに駆け寄ってつくしの顔を覗いたが、その瞳は閉じられていた。
看護師たちが丁寧につくしを部屋のベッドに移した。

「まだ目覚められてはいませんが、MRIでは特別な異常は見られませんでした。安心して大丈夫かと思います。」

最後に入ってきたドクターにそう説明され、どれだけホッとしたことか。
看護師たちと一緒にメアリも部屋の外に出て行き、この部屋には俺とつくしだけが残った。



くぅくぅとつくしが眠っている。
まるで何も無かったかのように。

全く、心配かけやがって。
他の奴の面倒を見るのもいいが、俺のことも考えてくれよ。
お前がいなくなったら、俺は生きて行けねぇんだぞ。

そう愚痴りながら、つくしの頬をそっと撫でてやる。

つくしはまだ目覚めそうにない。
今晩はここに泊まりだな。

俺は一晩中、つくしの様子を見守るつもりでいたが、途中で看護師が消灯だと部屋の電気を消すと、つくしの左手を握りながらいつの間にか目を閉じていた。







***




ん・・・・

眩しい。
凄く眩しい。

あれ?なんだか消毒の匂いがする。

ここ、どこだろ?


眩しすぎて、右手を上げて光を遮った。
でも、あれ.....?
左手が上がらない。
どうして......?

頭を上げようとして、頭にズキンと痛みを感じた。

「いたっ......」

いたぁい......
頭が痛い。何、これ?

ギュッと目を閉じてから体の力を抜き、もう一度目を開くと、目の前には真っ白な天井が見えた。
ゆっくりと深呼吸をしてから、体を起こす。
良かった、もう痛くない。


それから首を左側に向けると・・・
そこにはクルクル巻き毛の人がいて、瞳を閉じて眠ってる。
あたしの左手はその人に握られていた。


????
何・・・・これは??


なんだか凄く気になって、思わず右手を伸ばしてみる。
黒髪の巻き毛は実は柔らかくて気持ち良くて、
その人の頬は‥‥

「・・・・・ひげ?」

ちょっとだけザラっとした。



「・・・・きゃっ!!」

急に頭が働き出した。

ホンモノだっ!
本物の男の人だっ!!

慌ててその人の手を外そうとしても、なかなかその手は外れない。
それどころか、ますます強く握られて……



「つくし?」

その声に焦って視線を向けると、目が覚めた男性があたしを見てる。
あたしと目が合うと、ぱっと嬉しそうな顔をして、それからすぐに心配そうな顔になった。


「大丈夫か?」

「え?」

「すげぇ心配したんだぞ。でも良かった。目が覚めて良かった。」

「あの......あたし.........」

「ん?」

目の前の人があたしの顔を覗き込む。


あたしは、どうしたんだっけ?
どうしてここにいるんだっけ?


待って.........ちがう。それだけじゃない。


「つくし?どうした?頭が痛いのか?」


つくし?
つくしって誰?


「頭は......痛くないです。」

頭は痛くない。
けど......

「はぁ、マジで良かった。」



何が何だか分からなくて、じっとこの人を見つめると、
嬉しそうに顔を近づけてくる。

綺麗な顔立ち。
印象的な瞳。
香水のいい匂い。


あなたは______誰?



「これ以上心配かけるな。」


そう言って、凄く優しく微笑んだその人は、
大きな手であたしの髪をさらりと撫でて、


あっ‥‥‥


___あたしの唇に、柔らかな温もりを重ねた。




にほんブログ村

いつもたくさんの応援をありがとうございます。
関連記事
Posted by

Comments 11

There are no comments yet.
Happyending  
Re: タイトルなし

つか●様
コメントありがとうございます(*^^*)楽しみにして頂いて嬉しいです(≧▽≦)!! えへへ.....ここからが頑張りどころですよ~。楽しくなって参りました!! 今晩21時に更新の予定です。またお時間のある時に是非(*^^*)

2018/12/02 (Sun) 17:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/02 (Sun) 07:50 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
こんばんは(*^^*) ②

花●様
こんばんは!髭っ(笑) だって、朝起きて顔つるつるは無いよなぁと冷静に考えて、ここはつくしちゃんに現実を見てもらうために(笑)、髭を登場させました。そして、どうでしょうか?どれぐらいの方が予想させてましたかねぇ、この展開。昨日の時点ではかなりバレてるかなって思ったのですが、頂いたコメントを見るとそうでもない??どうなんでしょう??でもま、ここからですよ!はい!!目標は年内完結!!で頑張ります(*^^*)

あ●様
あ、やっぱり覚えていらっしゃいましたね!そうそう、つい数日前までその展開で妄想は進んでいたのですが、ん?と立ち止まり、やっぱりそれはこの展開では辛いだろう・・・と却下。少し方向転換しています。なので、また何かの機会に書きたいです!すっごいコメディとかで?(笑) 大丈夫、坊ちゃんは必ず幸せにしますから!! そこはお約束です(*^^*)

み●様
やっぱり......頭を打ったら・・・ですよね?この展開。ハワイですよ!! そうですよ。こんなことになってる場合じゃないよーっという、み●様のお言葉、しかと賜りました!! 続きも是非、覗いてくださいね(*^^*)

さ●様
了解です('◇')ゞ どうぞ、心配なさらずに~(*^^*)

he●様
拍手コメありがとうございます。本当に、ハワイを楽しんでほしいですよね。うんうん。了解しました(*^^*)


さてさて、できれば明日の夜に更新したいと思っています。
もう少しお待ちください(*^^*)

2018/12/02 (Sun) 00:22 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
こんばんは(*^^*) ①

いつもたくさんの応援をありがとうございます(*^^*)
あ~、やってしまいました・・・・●~*ドーン!! 一体どのぐらいの方がこの展開を予想していたでしょうね?ちょっと興味会ったりして・・・(;・∀・)
そして、続きを書いているうちに気が付いたのですが、このお話、英語と日本語の会話がごちゃ混ぜです・・・(;'∀') なので、たった今、補足をアップしたところでした。あー、やっちゃいましたよ//
今振り返ると、『Telephone Love』でもドイツ語とか、普通に会話してますね(笑)。おいおい、どういうこっちゃ(;'∀')
素人の書いてるものなので、その辺り、大目に見て頂けたら助かります_(._.)_

さてさて、たくさんのコメントもありがとうございます。
予想外・・・でしたかね?それは、書き手としては嬉しいですが、何故に新婚旅行?(◎_◎;)ですよね。でもでも、そこは大丈夫。必ずHappyになりますから!!

つく●様
確かに・・・(笑)。せめて結婚していて良かった(笑)。坊ちゃんじゃなくて良かった(笑)。司の記憶喪失のほうが、たぶんたち悪い・・・と思う、私も(;^_^A 大丈夫、つくしちゃんは強い子です!!

スリ●様
どうやら・・・自分のことも分かっていない模様です(;^_^A すっごくすっごく迷って、これにしました。自転車点検って・・・休日にするんですねぇ。PTAご苦労様です。私のお話は、基本が司主義ですので(笑) 安心していただいて大丈夫ではないかと思います(*^^*) 最後まで是非お付き合いを~(*´▽`*)

ふぁ●様
ぷぷぷっ。ふぁ●様の興奮が伝わってくるようで……笑っちゃいました!そうそう、こういう展開になるとついつい色んな妄想が湧いてくるんですよね。でもそれ、収集つくかっ!?っていう問題があって、できれば年内に完結させたい!という野望もあり、あんまり広げ過ぎないように注意!(笑)。楽しんで頂けて何よりです。また覗いてくださいね~(*^^*)

2018/12/02 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 16:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 11:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 11:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 10:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 09:21 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 07:30 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/01 (Sat) 05:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply