FC2ブログ

Happyending

Happyending

ピヨ・・ピヨピヨピヨ・・・・
チュン・・チュチュッ・・チュッ・・・


んん......朝?

重い瞼を少しだけ開くとうっすらと光を感じた。
もう朝みたい。

少し固めのベッドに肌触りの良いシーツ。
体に掛かるお布団は羽根の様に軽いのに暖かでいい香り。

うふっ、なんだか、とってもいい夢を見た気がする。


あっ・・・そうだった。
道明寺が私のことを『俺が認めた女』だって言ってくれたんだ。しかも、それは私一人だけだって。
英徳でただ一人海外研修旅行にも行けない貧乏な家庭の娘でもみすぼらしいなんて思ったことはない、看護師の仕事は私に合ってると言ってくれた。私の存在は迷惑なんかじゃないって、まさかそんなこと言われるとは思わなかったから、すっごく驚いて、だけどとっても嬉しかった。

だけど、道明寺って乙女心を分かってないなぁ。
楓さんが言うように、女性との付き合いが苦手だからなのかしらね?
あんなに美味しいディナーでしっかり満腹にしてくれちゃってから、スリーサイズをばっちり図るってどうなの?パンパンのお腹でウエスト測られちゃうこっちの身にもなってよね。「ご飯食べたばっかりで...」って、スタイル抜群のお姉さんに何度も言い訳したら、クスクスって笑われて、めちゃくちゃ恥ずかしかったんだから!

あれ?でも、それからどうしたんだっけ?
余計な神経を使った全身計測の後は疲労困憊で、少し休んでからタクシーで帰ろうとした気がする。
あれれ?それで、私、いつ家に帰って来た?


・・・・・・・違う。

うちのベッドはこんな弾力なんてない。
昨日はアロマなんて焚いてないし、
お気に入りの抱き枕はこんな感触じゃ...ない。

一瞬で背筋が凍る。
まさか・・・


「ヒィ...ッ!」

恐る恐る目を開けた途端に息を呑んだ。

目の前にはシャツが開けた男の人の胸があって、
叫びそうになるのを必死に堪える。

........落ち着け......落ち着くのよ、つくし。


ゴクっと唾を飲み込み、ゆっくりと視線を上げると、
そこには長い睫毛を伏せてスヤスヤと眠る道明寺。

その綺麗な寝顔を見て、
『良かった』って、すぐにそう思った。


固くなっていた全身の緊張が緩む。
今、ここにいるのが道明寺で本当に良かったって思う。
でも、ホッとしてる自分の感情に首を捻る。
私、どうしてこんなにホッとしてるんだろう。
気が付いたら、男の人とベッドに寝てたっていうのに。

知らない人じゃなかったから?
ちがう、この人なら大丈夫っていうか....

何が大丈夫なの?

道明寺が私に何かする訳ないし、
例え何かあるとしても無理矢理なんてする訳ないし、
それに私はこの人のこと嫌いじゃないし、
だから、例え何かあったって、

って、バカーーっ!!!
何かある訳ないでしょーっ!!!

・・・・・・。

焦った。
自分の考えが恥ずかしい。
私ったら、何てこと考えてるのよ。

・・・・・・・。

私、あのまま寝ちゃったんだ。
だから、道明寺がここに運んでくれて、
だからってなんで同じベッド?

と、そこまで考え着いた時だった。



「ひゃっ!」

今度は、自分の今の体勢に、息が止まるかと思った。


私、道明寺の左腕に抱きついちゃってる!!
抱きついてるどころか、絡みついていて、そのまま道明寺の胸にキスしちゃってるような...そんな体勢。

どっ...どどど...どうしようっ...
なんでっ、いつの間にこうなっちゃったの!?
あぅっ!足まで道明寺に乗せちゃってるじゃないっ!!

......信じらんない。
これじゃまるで、
私が道明寺を襲ってるみたいだ。


道明寺がぐっすり眠っていることだけが頼みの綱。
とにかく、自分の足を道明寺の足からそぉっと外す。

こんな所誰かに見られでもしたら...
そうよ、道明寺だって起きたらパニックだよ。
あーもぅ!どうして道明寺までここに寝てるのよっ!

寝ぼけて........こんな........

うわーっ!!


い...今のうちに脱出しなきゃ。
何事も無かったことにしなきゃ。

よしっ

ゆっくりと慎重に道明寺の腕から手を外す。
そーっとベッドの端まで移動して、片足ずつ足を下ろした。

こんなに緊張したのは久しぶりだ。
まるで泥棒みたいに抜き足差し足ドアに向かって歩いて行き、音を立てないようにドアを開け、隣の部屋へ逃げ込んだ。


「はぁーっ」

逃げ切った。
誰にも見られなくて良かった。
あいつが私に何か変な事するなんてことは絶対にないけれど、でも普通は勘違いされるんだからねっ。
パパがいつも言ってる。男性の部屋に入る時は、何をされてもいい時だけだぞって。
あいつにも忠告しておかなきゃっ!


ぐっと拳を握った時、


「やれやれ、やっとお目覚めかね?」

「........へ?」


突然自分以外の声が聞こえ、すっかり自分の世界に入っていた私は、ここに誰かがいるなんて考えてもいなくて一瞬フリーズ。

何度か瞬きをしてから、漸く声の方に視線を動かすと、


「タマ...さん?」

「勝手に入るのもどうかと思ってね。こちらで待たせてもらったんだよ。」
「あ....あの......」

昨日私が座っていたソファーにタマさんが腰かけている。
私がこの部屋から出てきたの.....見てた?

「.....違うんです。私...昨日.....」
「いいんだよ、いいんだよ。何があったって、未婚の男女なんだから。」

いいって?何がっ!?

「ちっ、違いますって!」
「二人ともいい歳なんだから照れることないよ。フォッ、フォッ、フォッ!」
「タマさんっ、ちょっと声、大きいっ!!」

道明寺が起きちゃうでしょーっ!

「誤解なんです。私、昨日ここで寝落ちちゃって。そしたら、道明寺が...」
「そうかい、そうかい。坊っちゃんも男だからねぇ。」
「いえ、そうじゃなくて」
「まさかっ、無理矢理かいっ!?」
「ぎゃっ!違いますっ!」
「そうだろう?それで、坊っちゃんは優しかったかい?」
「~~~っ!」

優しいかどうかなんて、そんな経験ないんだから分かるはずないでしょっ!
いや、違う。それどころか、道明寺とそんなこと・・

ある訳ないでしょーっ!!


たぶん、顔が真っ赤になってたと思う。
熱くなった頬を両手で包んだ。

もぅっ、だから誤解されちゃうでしょっ!!



「あー、そうだった。牧野さん。」

「......はい?」

「奥様がダイニングでお待ちですよ。」

「奥様?」


恥ずかしくて俯いていた私。
すぐにはピンと来なくて、だけど、

楓さんっ!?


「ギャーッ!!!タマさんっ!顔っ、洗わせてくださいっ!!」

「朝から随分元気だねぇ。こちらですよ。」


案内されるがままに隣のお部屋に入り、鏡に映った自分の寝ぼけ眼とぼっさぼさの頭に唖然とする。

これ、道明寺見たかな?
いやいや、見てる訳ない。
道明寺爆睡だったもん。

って、バカっ!それどころじゃないでしょっ!!



ジャバジャバと顔を洗い、昨日から着ていたブラウスの皺をできるだけ伸ばして、ポーチに入っていた最低限のメイク道具で最低限の化粧をすると、よしっと一つ気合を入れて早足でダイニングへ向かった。




にほんブログ村

いつもたくさんの応援をありがとうございます(*^^*)
つくしちゃんにもちょっとドキドキしてもらいました(´艸`*)
関連記事
Posted by

Comments 14

There are no comments yet.
Happyending  
Re: タイトルなし

シュガ●様

あははっ!そこ、ツッコんでもらって嬉しいです。
私もね、これ誤解されるよな...と。最初、チュだったのをチュンに変えたんですが、行を削除はしませんでしたww

そして、ご質問にお答えします。
一応私の中での設定は...

司は腕まくりして、シャツの上半部程のボタンをはずしてベッドへ。
...ということは、スラックスは履いたまま。(キツッ...笑)
だって、初心初心ぼっちゃんなので( *´艸`)

私としては、実はつくしちゃんの方が気になっていました。
だって、足まで絡めちゃって、スカートならパンツ丸見えでしょ??
なので、クロップド丈のパンツにブラウスをインした感じで寝ちゃった...と妄想しております。
起きたら髪もボサボサ、ブラウスも全部出ちゃってた感じ(笑)。


甘い夜はまだまだ遠いです(笑)。

2020/07/26 (Sun) 02:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/24 (Fri) 22:54 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
Re: タイトルなし

ゆず●様

初心初心坊っちゃん、初めてのベッドイン(笑)。
絶対起きてますよね( *´艸`)ププッ
拷問だけど、初心過ぎて幸せだったに違いありませんww

つくしちゃんは...どうなんでしょ( *´艸`)
でも、まだお話は終わりません!
Happyendingを目指して二人には頑張ってもらいます(*^^*)


今晩アップしようと頑張ってます!
また覗いてくださいね~。
ではでは~(*^^*)

2020/07/23 (Thu) 18:29 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
Re: タイトルなし

あ●様

一応設定では、涼先生は司の3つ上で、つくしちゃんの4つ上。
私、椿さんの年齢がイマイチ分かっていないんですけど...たぶん涼先生の少し上?

そうなんです。
パーティーで1週間ぐらいになります。
でも、その辺は色々考えていまして....ウシシ。
なかなか進んでいませんが、お待ちくださいませ(*^^*)

4連休。
私もどこにも行きません。
子供の習い事ぐらいですが、明日は雨でサッカー無いかな..。
本当に近くで感染者が出ているので、また気を引き締め直しています。
どんなに注意してもダメなこともあるかもですが...
今日は都内300人越えだとか。
実際にはそれよりも遥かに多いのでしょうね。
先は長いなぁ。

はい。自宅でまったりと連休を楽しみます!
コメありがとうございます(*^^*)

2020/07/23 (Thu) 18:25 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
Re: タイトルなし

花●様

これ、足まで絡めちゃうかどうか、すっごく迷いましたww
ちょっとやり過ぎかな~、司大丈夫かな~って考えながら(笑)。
でも、こちらの初心初心ぼっちゃんは何をされても幸せいっぱいかとww

絶対寝たふりでしょーww
つくしちゃんが慌ててるのすら楽しんでるんでると思う(笑)

司サイドで書けたらいいなと思ってます(*^^*)

2020/07/23 (Thu) 18:18 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
Re: タイトルなし

すず●様

こんにちは。
そうなんですよ。まだ4日なのに20話(^^;)
でも、もう急いで書くの止めちゃったので、いいかな~。
読み手の方はじれったいかもですが...あは。
お話はまだまだ先があるんです。なので司にはまだまだがんばってもらう予定(^^)v


そして...
同じです。
熱烈なファンではなかったのですが、すっごくショック。
志村さんの時もショックでした。
私がどうにかできたわけでもないんですけど、どうにかならなかったのかなとつい思ってしまう。
でも、そう思うこと自体が烏滸がましいな...とも思ってまた自己嫌悪。
人の心は他人がどうにかできるものではない。そうだけど...辛いですね。

こういうことがあるといつも思うんです。
生きているだけでいいんだなって。
ついつい子供には色んなことを求めすぎて、怒ったりして、だけど本当は『幸せに生きていればいい』。それだけなんだなって思います。辛いことがあった時の逃げ道になってあげたいなって思います。

いい訳ばかり言われて腹が立つことも多いけど、でも自分だけは我が子の味方でありたいです。


私もつかつくにHappyにしてもらおうっと!
今晩は二次巡りしようかな~(*^^*)

2020/07/23 (Thu) 18:09 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
Re: うふふ❤️

まぁ●様

コメありがとうございます(*^^*)
目が覚めたら隣に司...(≧◇≦)!!
つかつくファンなら悶絶ものです(笑)

私のリアルにもキュンキュンなんて無いですね~( ;∀;)
でも、4連休来ました!
私は完全4連休です。
コロナが広がりつつありどこにも行けませんが、お家時間楽しみたいと思います(*^^*)

2020/07/23 (Thu) 17:59 | EDIT | REPLY |   
Happyending  
Re: タイトルなし

スリ●様


司が起きてないってことは絶対にないですよね( *´艸`)ププッ
だけど、初心初心坊っちゃんですから...案外一緒に寝てるだけで幸せだったかも?(笑)
その辺はどこかで書きたいな...と思うのですが、だらだら書いてるからなかなか進まなくて...(;^_^A

つくしちゃんも気を許してますね~。
ここまで気を許しているのにも少し理由があったりして?ww
そうですよ、20話にしてまだ序盤です( ̄ー ̄)ニヤリ

はやくパーティーまで行きたいのですが、まだもう少しっ!
とりあえず今日中に1話アップ頑張りマス('◇')ゞ

2020/07/23 (Thu) 17:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/22 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/22 (Wed) 20:20 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/22 (Wed) 14:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/22 (Wed) 13:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/22 (Wed) 08:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/22 (Wed) 08:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply