Happyending

Happyending

「第一ミッションは、見合いつぶしだ。」
「見合いつぶし??」
「あぁ、土曜日の11時から、メープルのラウンジで女と会うことになってる。」
「うん。それで?」
「お前が俺を連れ戻しに来い。」
「はぁ?」
「そうしたら、適当にお前を紹介してズラかるぞ。」
「えぇ~!?」


*****


お見合い当日の土曜日。
あたしは、美作さんのお宅にお邪魔していた。
美作さんのお母さんを見て驚いた。
お姉さん?と思ったけれど、そんな訳ないよね。
夢美さんは、45歳だって。
美作さんは20歳の時の子供なんだって。
うわ~、今の私年齢の時には、すでにママだったんだよね。
すごいっ!

「つくしちゃん、あきら君からお話は聞いているわ!私に任せて!」
うう~ん。このフリフリドレスとか着るんですか?
道明寺の好みってこんな感じなのかな。
「あら、司君の好みは聞いてないわね。つくしちゃんが、なりたいように変身しましょ?あっ、ほら雑誌も用意しているのよ。見てみて!」
そうは言われても、変身願望なんてなかったし、雑誌をみてもきれいなモデルさんばっかりで、まったく参考にならないよ。
すると、美作さんが、
「司は、ケバい、イケイケタイプは苦手だな。母さん、かわいい、清楚なイメージにしてくれる?」
「あら、やだ、私みたいな感じかしら?」

・・・。
もう、どうとでもしてください・・という心境のあたし。
本当に、大丈夫なのかな。
道明寺とは、メープルで直接対面予定だし。
すごく心配。

まずは、綺麗にメイクをされていく。目にもしっかりメイクを入れて、もともと大き目の眼がさらにぱっちり。色白の肌に、ほんのりとチークがのった。

あたしが出した、ただ一つの条件は、
「絶対にあたしだとばれないようにしてほしい」
ということ。
そのために、髪はウィッグをつけることになった。
夢美さんのおすすめは、軽くカールのついた、マロンブラウンのロングウィッグ。
これならアレンジもしやすいからって。
あたし、髪の毛を染めたことはないし、茶髪なんて似合わないと思ったけれど・・・、自分でいうのもなんだけど、結構いける。
本当に別人になったみたい。
そして、目にはブラウンのカラーコンタクトを入れた。
「つくしちゃん、お人形さんみたいよ!色白だから、ハーフみたいね!」

てっきり洋服はふりふりワンピかと思っていたけれど違った。
「服は、これね。司君から預かっているから。」
そういって出されたのは、白のセットアップ。
へぇ~、以外。
そう思っていると、美作さんが、
「ぷっ、司のコンセプトは美人秘書らしいぜ。」
あいつ~。完全に遊んでるな!
でも、袖を通してみると、あたしが持っている安物のスーツとはわけが違うってことがわかった。
肌触りもそうなんだけれど、形がきれいなの。
体のラインも程よく出る感じ。
これなら秘書にみえるかも。
そんな風に思って、思わず、
「メガネもかけちゃおうかな?」
と言ったら、夢美さんから却下された。

ブランドものの時計とネックレスをつけて、ヒールを履こうとしたんだけれど、夢美さんが選んだのは、7cmのヒール。
あたし、営業時代もローヒールしか経験ないから、7㎝はいたら、こけるかも。
そういったら、夢美さんはしぶしぶ5cmのものに変えてくれた。

完成。
牧野つくしなんだけど、つくしじゃない。
見た目は、色白、栗毛で瞳がぱっちりのお嬢様。
口を開かなければ、お嬢様に見えなくもないと自分でも思う。
ここまで来たらやるしか・・ない。


あたしは夢美さんにお礼を告げて、美作邸を後にした。
美作さんが、メープルまで、車で送ってくれる。
「遠くから、見といてやるから、行け!牧野!」
ちょっと!その顔は、かなり楽しんでるでしょっ!



*****



メープルの玄関に到着したのは、すでに11時5分前。
まぁ、すぐに現れたらおかしいからちょっと遅れて登場の予定。
黒いバッグをもって、中の茶封筒を確認する。
この茶封筒を道明寺支社長にお届けするというミッション。
こんなんで、見合いなんか断れるの?って思うけど、あいつは嫌に自信満々だった。
「一発勝負だから、こけんなよ!」
あたしだって、引き受けたからには、完璧にやるわよ!
と気合をいれて、ラウンジに向かった。


メープル2階のラウンジ。
時計をみると11時10分。
自己紹介が終わって、話が始まったところかな。

ラウンジを見渡すと、クルクル頭が目に入った。
いたっ!
あたしは、バッグを握りしめ、教えられたセリフをもう一度確認。
そして、歩き出した。


 

にほんブログ村
たくさんの拍手に感謝です!
つくしにもエールをお願いいたします(笑)。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
happyending  
いつもありがとうございます(*^_^*)

拍手、コメントありがとうございます。
拍手コメントもいつも楽しく読んでいます!

つくしがねぇ。鈍いつくしをどうやって陥落させるか、難しいです。司君に頑張ってもらわなきゃなぁ。

2016/11/08 (Tue) 06:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/07 (Mon) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply