With a Happy Ending

花より男子の二次小説。CPはつかつくonlyです。

こんばんは。(更新のお知らせなど)

5
こんばんは。いつもたくさんの応援をありがとうございます。拍手も、コメントも、ポチも、嬉しいです!それなのに・・・ごめんなさいm(_ _)mこの連休の更新なのですが、ちょっと無理そうです。今、実家に帰省していまして、一応iPadは持って来たのですが、流石になかなか時間も取れず。帰省中の新幹線で書けたらいいかなと思っていたのですが、やっぱり隣の人とか気になってPC広げる勇気もなく・・風邪気味なので、爆睡していたり...

普通のレンアイ 29

5
「ようこそ、道明寺司の誕生日パーティーへおいで下さいました。」17時から受付開始と同時に、ゲストが続々と来場される。パーティーの招待客たちはみんな艶やかだ。パーティードレスなんて着たことがないあたしは、唯々驚くばかりだった。男性は、しっかりと髪をセットして、フォーマルスーツを着こなしている。そこら辺の安物じゃないことなんてすぐに分かる。靴はピカピカに磨き上げ荒れていて、傷一つない。女性は、綺麗に髪を...

普通のレンアイ 28

6
こんばんは。月曜日から風邪を引いていて、インフルエンザは陰性だったんですが、咳と鼻水が半端なくて、なかなか体調がよくならないんです。なんなら、インフルだったら仕事休めたのか・・とか罰当たりなことを思ったり・・・(-_-;)でも、早く完結したいので、短めになりますが、お話を続けていきますね。***コンコンコン・・・「入れ。」「失礼します。」いつも通り、牧野がコーヒーを持って俺の執務室に入って来た。コトンと...

普通のレンアイ 27

2
「専務ってば、どこ行くの?」「俺の部屋。」「いや・・その・・あたし、もうお暇しなきゃ・・」「何でだよ。お前、明日休みだろ?」そう、今日は金曜日。専務は明日も仕事があるけど、あたしはしっかりお休みを頂いている。だからお泊りっていうのも出来るんだけど・・・。ほら、ここには仕事で来ているわけだし、昼寝とかしておいてなんだけど、やっぱり公私は区別しなきゃいけないよね?バタン・・・あれこれ考えつつも、気が付...

普通のレンアイ 26

4
皆様、お話覚えていらっしゃいますか?(笑) 続きです~。***「タマっ。あいつはっ!?」仕事を超特急で終わらせて、俺は邸に駆け戻った。時間は17時。牧野はまだいる筈だ。ここ何日も、俺は昼間しか牧野に会えていない。やっと邸で捕まえられる。ああ、早く会いてぇ。「つくしなら、例の部屋で休んでますよ。もうすぐ試食会ですからね。イチャつくのもほどほどにして下さいよ。」そう聞いて、ダッシュで向かったのは俺の私室の...